八王子版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 鷹取 直比斗(なおひと)さん

    ご当地アイドル「エイトプリンセス」のプロデューサーを務める

    鷹取 直比斗(なおひと)さん

    清川町在住 47歳

    熱い背中で「PR特使」牽引 ○…育ててきたアイドルグループが八王子を盛り上げている。市内各所のイベントに呼ばれてはパフォー...(続きを読む)

    1月16日号

  • 森下 穂南さん

    先ごろ行われた理容美容学生技術の全国大会に都代表の1人として出場した

    森下 穂南さん

    日野市在住 20歳

    20歳の誓い 100歳になっても ○…専門学校の多い激戦区の東京で入賞し、宮城県で行われた理容・美容の技術を競う全国大会に...(続きを読む)

    1月9日号

  • 村田 晃一さん

    一般社団法人八王子青年会議所(JC)の第55代理事長に就任した

    村田 晃一さん

    八日町在住 39歳

    「重責」はねのけ成長へ ○…「入会当初を振り返ると、当時の自分は『お客さん気分』だった。だから活動に身が入っていなかった」...(続きを読む)

    1月1日号

  • 河井 春夫さん

    来年の出初式ではしご乗りを披露する「八王子消防記念会」総代を務める

    河井 春夫さん

    横川町在住 65歳

    「頭(かしら)っ」誇りに空見上げる ○…総代に就任し初めての出初式を迎える。16歳の時にとび職人で構成される会に加入し、道...(続きを読む)

    12月19日号

  • 古矢 奈穂さん

    八王子を拠点に活動するシンガーソングライター(SSW)の

    古矢 奈穂さん

    都内在住

    切なさ ピアノで弾き語り ○…来年1月、奉仕団体主催の公演で演者の一人として初めてオリンパスホールのステージに立つ。「告知...(続きを読む)

    12月12日号

  • 小林 竜雄さん

    先ごろ、全国書道展で最高評価となる文部科学大臣賞を受賞した

    小林 竜雄さん

    八王子実践高等学校3年

    「わくわく心」が道しるべ ○…作品に使用した文字は平安時代に活躍した書家の一文。その見本のなめらかな書体に惹かれ、「これを...(続きを読む)

    12月5日号

  • Natsumi Suzukiさん

    ダンサー、振付師で先月、八幡上町商店街くらま会のイベントに出演した

    Natsumi Suzukiさん

    元本郷町出身

    「打ダンス」 多くの人に ○…生まれ育った町の商店会のステージ。教え子らと一緒にオリジナルの踊り「打(だ)ダンス」を披露し...(続きを読む)

    11月28日号

  • 中屋 廣隆さん

    12月5日にあるNPO企画の交流イベントに出演する

    中屋 廣隆さん

    西多摩郡桧原村在住 65歳

    芸術家、最後の挑戦 ○…市内唯一のボクシングジム、南町の中屋ボクシングジム創設者。3年ほど前、長男に会長職を譲り桧原村に居...(続きを読む)

    11月21日号

  • 中嶋 幸子(さちこ)さん

    11月20日に50周年を迎える八王子女性防火協会の会長を務める

    中嶋 幸子(さちこ)さん

    元本郷町在住 73歳

    防災 「まずは地域を愛して」 ○…「家庭の防火は私たちの手で」をスローガンに、おもに町会の防災訓練の支援などをする同会約5...(続きを読む)

    11月14日号

  • 歌田 年さん

    新人ミステリー作家の発掘を目的としたコンテストで大賞に輝いた

    歌田 年さん

    高倉町在住 56歳

    「マニアック」が道ひらく  ○…どんな紙の種類でも見分けられる探偵と伝説のプラモデル職人の2...(続きを読む)

    11月7日号

  • 石橋 朋子さん

    ソプラノ歌手で11月16日に復帰公演を行う

    石橋 朋子さん

    市内在住 

    絆と歌で文化振興 ○…今から5年前、スペインが誇るテノール歌手セルソ・アルベロ氏と八王子のオリンパスホールにて主役として共...(続きを読む)

    10月31日号

  • 小野 晃弘さん

    制作したロボットを地域の交通安全イベントに出演させている

    小野 晃弘さん

    府中市在住

    「ゆるーく」笑顔誘う ○…依頼を受け、高さ約10Mのアニメ「パトレイバー」の実写版で使用する「原寸大」ロボットを制作。以来...(続きを読む)

    10月24日号

  • 荒又 美陽さん

    多摩ニュータウンの調査・研究にあたる市民グループの会長を務める

    荒又 美陽さん

    文京区在住 46歳

    ゆっくり、より深く ○…会への加入は10年前。当時勤めていた大学が多摩ニュータウンの一角を占める多摩市にあったことなどから...(続きを読む)

    10月17日号

  • 三浦 元(はじめ)さん

    ワールド ヨーヨー コンテストで6連覇を達成した

    三浦 元(はじめ)さん

    大楽寺町在住 15歳(高1)

    見る人に驚きを与えたい ○…「緊張で手足がガクガクした。何年ステージに立っても慣れない」。周囲からは堂々と振舞っているよう...(続きを読む)

    10月10日号

  • 大野のどかさん

    「つづく地図 はちおうじ」発行の呼びかけ人で、携わるメンバーのひとり

    大野のどかさん

    千人町在住 

    つながり増えると面白い ◯…市民講座から発展した「学び」「つながり」を育むグループ活動の一環で昨年春、地図づくり企画に参加...(続きを読む)

    10月3日号

  • 竹下 正哲(まさのり)さん

    拓殖大学教授で筑摩書房から新書「日本を救う未来の農業」を上梓した

    竹下 正哲(まさのり)さん

    打越町在住 48歳

    危機にこそ希望はある ○…出版のきっかけは「日本の農業は壊滅するかもしれない」という危機感だ。「オランダのトマトは同じ面積...(続きを読む)

    9月26日号

  • 黒部 睦(むつみ)さん

    南多摩中等教育学校6年生で、少年少女国連大使としてSDGsの啓蒙活動を行う

    黒部 睦(むつみ)さん

    東大和市在住 18歳

    選択肢を増やしたい  ○…「ものすごく濃い10日間でした。1カ月くらい行っていた感覚」。少年...(続きを読む)

    9月19日号

  • 富田 喜代志(きよし)さん

    初の遺品展を開催した八王子市遺族会の会長を務める

    富田 喜代志(きよし)さん

    台町在住 78歳

    二度と「遺族」を出さない ○…3歳の時に一級建築士として働いていた父親が出征した。翌年、沖縄戦で戦死。「手紙は全部で32通...(続きを読む)

    9月12日号

  • 津川 瑠衣さん

    今夏開催されたインターハイの陸上競技女子400M障害で優勝した

    津川 瑠衣さん

    八王子高校3年

    背景に「変身」願望あり ○…全力に近いスピードで走りながらハードルを跳び越える。そんな陸上競技のなかでも過酷とされる種目を...(続きを読む)

    9月5日号

  • 山下 善弘さん

    9月7日・8日に開催する「躍れ西八夏まつり」の実行委員長を務める

    山下 善弘さん

    千人町在住 72歳

    常に挑戦 始めたら持続 ○…初回から代表の役を担い、今年で18回目。地元西八王子の阿波踊りのチーム「八王子千人連」の連長と...(続きを読む)

    8月29日号

  • TOMOKO(トモコ)さん

    ギタリストで聴覚障害者が楽しめる「風船ギター」の普及に努める

    TOMOKO(トモコ)さん

    港区在住 

    届けたい エレキの楽しさ ○…きっかけは5年前に始まった耳に障害がある夫婦との交流。ライブに足を運んでくれる中で、「耳が聞...(続きを読む)

    8月22日号

  • 尾崎 一宏(かずひろ)さん

    サックスプレイヤーで初のソロアルバムを7月に発表した

    尾崎 一宏(かずひろ)さん

    犬目町在住 47歳

    「続ける」も才能 アラフィフデビュー ○…ジョン・コルトレーンの代名詞、テナーサックスで「まろやか」な音色を奏でる。「しっ...(続きを読む)

    8月15日号

  • 西村 敏子さん

    奉仕活動に従事する「国際ソロプチミスト八王子」の会長に就いた

    西村 敏子さん

    台町在住

    「お転婆」に前進あるのみ ○…13年前に続き、2回目の就任。台町の寺院へと嫁ぎ、寺の仕事に没頭するなか「新しい視野」を与え...(続きを読む)

    8月8日号

  • 常盤 聡さん

    元Jリーガーで現在は市内の建設・不動産会社の社長を務める

    常盤 聡さん

    八王子市在住 32歳

    今度はサポーターとして ◯…Jリーグの東京ヴェルディなどで活躍。ポジションはフォワード。得点を取ったときのパフォーマンスと...(続きを読む)

    8月1日号

  • 橋本 豊治さん

    日本画家で、名僧の生涯を描いた絵巻物が港区の寺院で紹介される

    橋本 豊治さん

    打越町在住 86歳

    「残る仕事」 郷土愛もって ○…描いたのは、徳川家の菩提寺として知られる港区・増上寺を中興した僧、観智国師(かんちこくし)...(続きを読む)

    7月25日号

  • 坂本 洋子(ようこ)さん

    20日に移転オープンするコミュニティ食堂を運営し、里親活動をしている

    坂本 洋子(ようこ)さん

    めじろ台在住 62歳

    18人の子どもの母親 ○…「もう34年も続けています」。当時、都でも一番若い27歳で里親をはじめ、これまで延べ18人の子ど...(続きを読む)

    7月18日号

  • 小星 重治さん

    (株)ホットアルバム炭酸泉タブレット(東町)の代表で、大分県竹田市による温浴法療養施設の運営をする

    小星 重治さん

    相模原市在住 75歳

    発明王 地方創生に挑戦 ○…温泉療法の先進地と言われるドイツに習い、温泉資源を活用した「健康づくり」を進める竹田市。同市の...(続きを読む)

    7月11日号

  • 若葉さん

    八王子芸者衆の1人で今月、置屋「ふみ乃家」を開く

    若葉さん

    八日町在住

    若い子 育てたい ○…「舞妓さんみたいね」。肌の白さや口元から、友人にそう言われたのが最初のきっかけ。まだ小学生の頃だ。「...(続きを読む)

    7月4日号

  • DJ YUTAROさん

    7月7日に行われる伝統文化新発信フェスタでDJプレイする

    DJ YUTAROさん

    明神町在住 31歳

    その時だけの音 届けたい ○…お囃子の生演奏に芸者が舞い、そこにDJのスクラッチが入る。「最初に話を聞いたときは『できない...(続きを読む)

    6月27日号

  • 田中 尚子(ひさこ)さん

    絵本「ドクター肥沼ものがたり」で文・絵を担当した

    田中 尚子(ひさこ)さん

    四谷町在住 50歳

    「すごい人」 子どもに伝えたい ◯…子どもが使っていたクレヨンを引っ張り出し、16枚を1カ月で書き上げた。考えた物語は地...(続きを読む)

    6月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク