多摩版 掲載号:2015年8月6日号 エリアトップへ

学徒で火工廠へ 女学生の日記 文化財団が本に

社会

掲載号:2015年8月6日号

  • LINE
  • hatena

 戦時中、多摩市(多摩村)に唯一あった軍事施設「多摩火工廠」。1938年に稲城市(稲城村)にまたがって建設され、終戦まで陸軍の兵器を作る火薬工場の役割を担っていた。

 戦後は、米軍が接収、「多摩弾薬庫」として利用され、現在は米軍多摩サービス補助施設として、ゴルフ場の他、レクリエーション施設として使われている。

 (公財)多摩市文化振興財団ではこのほど、戦時中、立川高等女学校(現立川女子高等学校)に在籍し、火工廠に勤労動員された北島みさをさん(83)=埼玉県在住=の日記をまとめた「多摩火工廠 勤労動員日記」を刊行した。

 戦況が厳しくなる中で行われた訓話や火工廠で砲弾づくりを行っていた様子が挿絵も交えて克明に描かれている。同財団では「火工廠での作業の様子や戦時中の状況を知る記録としても貴重」と話している。

 同書はパルテノン多摩で販売中。問い合わせは同財団【電話】042・375・1414へ。

戦後70年 語り継ぐ戦争の記憶

タウンニュースの各発行エリアで企画・編集した関連記事まとめ

http://www.townnews.co.jp/postwar70.html

多摩版のローカルニュース最新6

医療従事者へ「贈り物 」

多摩市

医療従事者へ「贈り物 」 社会

「コロナと奮闘」に感謝

4月15日号

絵画コンテストを開催

ヴェルディ

絵画コンテストを開催 社会

小学生以下を対象

4月15日号

ミステリを刊行

聖ヶ丘安藤さん

ミステリを刊行 文化

定年退職後デビュー 3作目

4月15日号

「桜の街」周知し、魅力向上狙う

多摩商工会議所

「桜の街」周知し、魅力向上狙う 社会

08年からプロジェクト

4月15日号

「朗読まつり」オンラインで

「朗読まつり」オンラインで 文化

高尾の桜も 市民団体が企画

4月15日号

25日、映画上映会

愛宕コミュニティセンター

25日、映画上映会 文化

「阪急電車・片道15分の奇跡」

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter