多摩版 掲載号:2015年8月6日号 エリアトップへ

学徒で火工廠へ 女学生の日記 文化財団が本に

社会

掲載号:2015年8月6日号

  • LINE
  • hatena

 戦時中、多摩市(多摩村)に唯一あった軍事施設「多摩火工廠」。1938年に稲城市(稲城村)にまたがって建設され、終戦まで陸軍の兵器を作る火薬工場の役割を担っていた。

 戦後は、米軍が接収、「多摩弾薬庫」として利用され、現在は米軍多摩サービス補助施設として、ゴルフ場の他、レクリエーション施設として使われている。

 (公財)多摩市文化振興財団ではこのほど、戦時中、立川高等女学校(現立川女子高等学校)に在籍し、火工廠に勤労動員された北島みさをさん(83)=埼玉県在住=の日記をまとめた「多摩火工廠 勤労動員日記」を刊行した。

 戦況が厳しくなる中で行われた訓話や火工廠で砲弾づくりを行っていた様子が挿絵も交えて克明に描かれている。同財団では「火工廠での作業の様子や戦時中の状況を知る記録としても貴重」と話している。

 同書はパルテノン多摩で販売中。問い合わせは同財団【電話】042・375・1414へ。

戦後70年 語り継ぐ戦争の記憶

タウンニュースの各発行エリアで企画・編集した関連記事まとめ

http://www.townnews.co.jp/postwar70.html

多摩版のローカルニュース最新6

「原峰のかおり」を使ったレシピ募集

「原峰のかおり」を使ったレシピ募集 経済

優勝者は店舗でメニューに

1月21日号

「伝統芸能」稽古の成果発表

「伝統芸能」稽古の成果発表 文化

3団体が合同で

1月21日号

今年はお焚き上げだけ

今年はお焚き上げだけ 社会

乞田・貝取ふれあい広場で実施

1月21日号

子どもの貧困 事例から学ぶ

子どもの貧困 事例から学ぶ 社会

関戸公民館で講演会

1月21日号

「社会情勢にあわせ臨機応変に」

「社会情勢にあわせ臨機応変に」 教育

コロナ禍での学校教育を清水教育長に聞く

1月21日号

市内から4作品が奨励賞に

市内から4作品が奨励賞に 教育

「東京都明るい選挙ポスターコンクール」

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

お問い合わせ

外部リンク