多摩版 掲載号:2015年9月10日号 エリアトップへ

全国で初 多世代居住の高齢者住宅 大学生・ファミリー・高齢者が住む「日本版CCRC」

経済

掲載号:2015年9月10日号

  • LINE
  • hatena
完成予定パース
完成予定パース

 多摩市にほど近い町田市小山ヶ丘(JR横浜線淵野辺駅、京王相模原線多摩境駅)で現在、日本でも珍しい民間企業と大学が連携した高齢者向け住宅などの建設計画が進められており、注目を集めている。

 この計画を進めているのは、桜美林大学(町田市)が出資する(株)ナルドと、全国で自立型高齢者住宅「ゆいま〜る」シリーズを展開し、多摩市内でも「ゆいま〜る中沢」「ゆいま〜る聖ヶ丘」を手掛けている(株)コミュニティネット(千代田区)。

 桜美林大学が所有する敷地約2300坪に、サービス付き高齢者向け住宅「(仮称)町田ヒルズハウス」(60戸)の他、「学生寮」「ファミリー向け一般住宅」や、近隣の人たちも利用できる「コミュニティーレストラン」「多目的ホール」「デイサービス」などの建設が予定されており、2017年3月の完成を目指しているという。

 この計画の特長は、高齢者・学生・ファミリーが同じ敷地内で暮らすだけでなく、学びや交流といった高齢者のニーズに応えることができる環境にある。完成後は入居者を主体に、大学側と協議したうえで様々な活動を検討していく予定。高齢者住宅に必要な「自立した住まい」「コミュニティレストラン」「見守りや介護連携サービス」も備えており、地域包括ケアの拠点にもなっていくという。

全国のモデルケースに

 同施設は、東京都の「一般住宅を併設したサービス付き高齢者向け住宅整備事業」に選定され、一部助成を受けて建設計画が進められており、「大学と連携した高齢者施設として全国でも初の試み。今後のモデルケースになるのでは」と(株)コミュニティネットの広報室が話すように、業界や行政などからも問い合わせが相次いでいるという。

 介護・福祉の先進国で導入されているアメリカで「CCRC」(継続的な介護付き・リタイヤメントコミュニティー=高齢者住宅)が日本でも注目を集めている中、同施設は、学び、多世代間の交流、介護を取り入れた生涯活躍のまち「日本版CCRC」として、今後に注目が集まっている。

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

手作りオルゴールの発表会

手作りオルゴールの発表会 文化

7月20日 パルテノン多摩

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク