多摩版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

多摩大フットサル部 創部4年目で全国3位に 「支えてくれた方に感謝」

スポーツ

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
部員7人からスタートし、全員で掴んだ全国3位(写真=多摩大提供)
部員7人からスタートし、全員で掴んだ全国3位(写真=多摩大提供)

 多摩大学フットサル部(聖ヶ丘)が8月21日〜23日に函館アリーナ(北海道)で行われた「全日本大学フットサル大会」に初出場し、見事3位に輝いた。

 東京都大会を制し、関東大会で2位となって出場権を得た今大会。ゲームキャプテンの中井響選手(4年)は「初めての全国大会でわからないことだらけだった」と振り返る中、予選リーグでは、昨年の覇者・東北大学、静岡産業大学、北九州市立大学と同組に。どの試合も厳しい戦いとなりながら、全勝で準決勝に進んだ。

 準決勝では、強豪の同志社大学と対戦。惜しくも2対9で敗れたものの、初の全国大会で3位になる快挙を成し遂げた。部長の川口達也選手は「連戦に対しケアの仕方が足りず、集中力が保てなかった」と反省するも、福角有紘監督=人物風土記で紹介=は「相手は実績もある強豪。スコアでは差がついてしまったけど、良い試合ができた。悔しさもあるけど、結果に満足している」と選手を称えた。

「日本一になろう」

 創部した4年前。これまで大学には部活がひとつもなく、「学校の旗印となる部活を」と近年人気を集めているフットサルに注目。全国の大学でフットサル部があるところも少なかったことから創部に至った。

 「日本一を目指す」ことを目標に、日本代表経験がある福角監督を招聘。ところが、体験練習を企画するも集まった学生はごくわずか。「無理やろ」。福角監督は思わず口にしてしまったという。それでも目標に向け、部員7人でスタート。紅白戦もままならない中で活動を続けてきた。そして、3年目の昨年、東京都大学リーグで優勝するまでになった。「漫画の世界ですよ」と福角監督は笑顔で振り返る。

 創部メンバーでもある川口選手は「創部当初を考えるとまさか全国に行けると思っていなかった。ここまで支えてきてくださった方々に感謝しています。この結果が少しでも恩返しになったかなと思う」と話す。中井選手は「創部当初の状況から全国3位になったこの歩みを後輩に伝え、継続していってもらいたい」と4年生として、思いを後輩に託す。

 福角監督は「色々な方の支援、声援があってここまで来ることができて感謝しています。今回3位となったことは次につながる。これからは追われる立場。2倍、3倍のスピードで成長していきたい」と抱負を語る。目下の目標は、東京都リーグでの優勝と、関東大学プレリーグの初代王者。そして、今年果たせなかった日本一を目指す。

中井選手(左)と川口選手
中井選手(左)と川口選手

多摩版のローカルニュース最新6

選手輩出へ始動

選手輩出へ始動 スポーツ

多摩市ダンススポーツ連盟

7月11日号

手作りオルゴールの発表会

手作りオルゴールの発表会 文化

7月20日 パルテノン多摩

7月11日号

来年4月に認可保育所新設

来年4月に認可保育所新設 社会

聖蹟桜ヶ丘駅近くに2園

7月11日号

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪

聖蹟駅前に並ぶ1千鉢の大輪 文化

「あさがお市」今年も盛況

7月11日号

合唱とバレエが初共演

合唱とバレエが初共演 文化

ファミリーシンガーズ演奏会

7月11日号

「明るい社会へ」街頭で啓発

「明るい社会へ」街頭で啓発 社会

市内3駅で 延べ287人参加

7月11日号

初の実証実験「乗りやすかった」

初の実証実験「乗りやすかった」 社会

電動キックボード 多摩中央公園で

7月11日号

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たばこの煙はなぜ怖い?

たばこの煙はなぜ怖い?

「受動喫煙防止」シンポジウム

8月3日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク