多摩版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

2074人が多摩路を疾走 ロードレース大会盛大に

スポーツ

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 「第35回 2016多摩ロードレース大会」が3月27日、多摩市立陸上競技場で行われ、2074人が春の多摩路を駆け抜けた(一般財団法人多摩市体育協会主催)。

 春の恒例スポーツイベントとなった同大会。市立陸上競技場をメーン会場に、アップダウンに富んだ尾根幹線道路を舞台に10Km、5Kmの部で競われた。

 当日は、未来育成枠として体育協会から推薦された市内の中学生から、81歳まで幅広い年齢層の2074人が参加。10Kmの部では、大会名誉会長の阿部裕行多摩市長が、5Kmの部では遠藤明子多摩市議会副議長がスターターを務める中、時間差で一斉にスタート。2005年名古屋女子国際マラソン優勝、世界陸上ヘルシンキ大会・大阪大会に日本代表として出場した経験を持つ原裕美子さんがゲストランナーとして参加者の伴奏を務め、各部門6位までの入賞者が表彰された。大会終了後には、「ハローキティー」がプレゼンターを務める中、参加者全員による復興応援抽選会なども行われ、大盛況のうちに幕を閉じた。

 主催した多摩市体育協会の中山武士会長は「今年は天気にも恵まれ、途中搬送者も出ず、無事に開催できて良かった。将来的には、ハーフマラソンも開催できるよう検討し、今後も魅力ある大会にしていきたい」と大会を総括し、今後に意欲をみせた。

(上)勢いよくトラックを駆け抜けた(右)各部門6位まで表彰された
(上)勢いよくトラックを駆け抜けた(右)各部門6位まで表彰された

多摩版のローカルニュース最新6

甲子園交流試合「悔いなく、楽しく」

国士舘高校

甲子園交流試合「悔いなく、楽しく」 スポーツ

参加を表明 練習を再開

6月25日号

配送手伝い「輪を広げたい」

配送手伝い「輪を広げたい」 社会

マイニチWOW’ONの矢部さん

6月25日号

掲示板でお得な情報を

掲示板でお得な情報を 社会

KAOFESが開設

6月25日号

農家支援の輪 地域に広がる

農家支援の輪 地域に広がる 社会

給食用の玉ねぎを購入

6月25日号

生活困窮世帯に弁当配布

生活困窮世帯に弁当配布 社会

NPO法人どんぐりパン

6月25日号

「最後まで読んで興味を持って」

「最後まで読んで興味を持って」 社会

シニア向け冊子 平田さんがイラスト

6月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月25日号

お問い合わせ

外部リンク