多摩版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

「22年間ありがとう」 中学校で英語指導 エドワードさんが退任

教育

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena
生徒から花束が贈られた
生徒から花束が贈られた

 多摩市の英語学習補助者として22年間、中学校でネイティブの英語を子どもたちに指導してきたエドワード・ワインズローさんが2015年度をもって退任。3月24日に東愛宕中学校で最後の授業が行われた。

 この日の授業では、英語を使った連想ゲームをチーム対抗戦で実施。最後には、生徒たちから英語の歌と、感謝の言葉、花束が贈られた。エドワードさんは「英語は難しいかもしれないが、文法は気にしなくていい。心から会話をすれば大丈夫。5年後には東京で五輪が開催され、外国人がいっぱい訪れる。良いチャンスなので、ぜひ友達をつくってほしい」と生徒へメッセージを贈った。

「リラックスが大事」

 アメリカ・ウィスコンシン州出身のエドワードさんが来日したのは31年前。大学卒業後、仕事でグアムを訪れた際に、知り合った日本の友人が多摩市に住んでいたことから、来日。日本の文化が気に入り、市内に住みながら英会話スクールの講師を務め、その縁から多摩市の中学校でも英語を教えることになったという。

 「子どもたちはとてもシャイ。英語もまったくできなかった」と当時を振り返るエドワードさん。今ではテレビや映画などで英語に触れる機会が増え、能力が上がってきているという。「間違えることが恥ずかしい、怖いと思っている。すごく残念。違う言葉を学ぶ時は間違えて当然。もっとリラックスすることが大事」と、上達の道を示す。

 4月から沖縄に移り、同じように子どもたちに英語を教えている。多摩市での31年間を振り返り「『2代で習った』『英語教師になりたい』と街で声を掛けてもらえるようになって嬉しかった」と笑顔で話し、「22年間ありがとう」と、流暢な日本語でこれまでお世話になった人たちへ言葉を残した。

多摩版のローカルニュース最新6

市がコールセンター開設

市がコールセンター開設 社会

コロナ関連で専用ダイヤル

5月28日号

市内「通いの場MAP」完成

市内「通いの場MAP」完成 社会

市社協が製作 サロンを紹介

5月28日号

「I CAN」のバラ咲く

「I CAN」のバラ咲く 社会

 GLC(グリーンライブセンター)で核廃絶の思い重ね

5月28日号

フェイスシールドを寄贈

フェイスシールドを寄贈 社会

多摩JC、多摩RCが市らに

5月28日号

リモートで合唱に挑戦

リモートで合唱に挑戦 文化

「ファミリーシンガーズ」動画を公開

5月28日号

持続化給付金 多摩に申請サポート会場

【Web限定記事】

持続化給付金 多摩に申請サポート会場 経済

予約制で申請を補助

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク