多摩版 掲載号:2016年4月7日号 エリアトップへ

「故郷とは人のつながり」 桜ヶ丘商連 復興支援シンポ

社会

掲載号:2016年4月7日号

  • LINE
  • hatena
原田浪江町商工会長らが参加
原田浪江町商工会長らが参加

 桜ヶ丘商店会連合会・第35回せいせき桜まつり実行委員会は4月2日、「せいせき桜まつり」のプレ企画となる復興支援シンポジウム「ひとにとっての故郷とは何か?」を関戸公民館で開催した。

 今回は、震災から5年が経過する中で「故郷とは何か」をテーマに、シンポジウムを企画。脚本家・映画監督の板倉真琴氏が福島第一原発の事故で全町避難を余儀なくされた福島県浪江町の今を撮影、制作したドキュメンタリー『ふるさとは 赤』が上映された後、浪江町商工会会長でまちづくり NPO新町なみえ復興塾長の原田雄一氏が基調講演を行った。その中で原田氏は「みんなで話し合ってやっていける復興が望ましい。故郷は、生まれ育った場所というよりも人のつながりが保てる場所では」と語った。また浪江町から横浜市に避難している伊藤まり氏、地元の伝統工芸品「大堀相馬焼」の職人・松永武士氏もパネラーとしてそれぞれ講演を行った。

 主催した同商連の三橋誠会長は「あの震災を風化させないためにも、今後も被災地にエールを贈り続けていきたい」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

市がコールセンター開設

市がコールセンター開設 社会

コロナ関連で専用ダイヤル

5月28日号

市内「通いの場MAP」完成

市内「通いの場MAP」完成 社会

市社協が製作 サロンを紹介

5月28日号

「I CAN」のバラ咲く

「I CAN」のバラ咲く 社会

 GLC(グリーンライブセンター)で核廃絶の思い重ね

5月28日号

フェイスシールドを寄贈

フェイスシールドを寄贈 社会

多摩JC、多摩RCが市らに

5月28日号

リモートで合唱に挑戦

リモートで合唱に挑戦 文化

「ファミリーシンガーズ」動画を公開

5月28日号

持続化給付金 多摩に申請サポート会場

【Web限定記事】

持続化給付金 多摩に申請サポート会場 経済

予約制で申請を補助

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク