多摩版 掲載号:2016年6月9日号 エリアトップへ

キャンプで地域交流 鶴牧西公園でライフキャンピング

社会

掲載号:2016年6月9日号

  • LINE
  • hatena
バーベキューを楽しむ参加者
バーベキューを楽しむ参加者

 キャンプをしながら地元のつながりをつくろうと、市民有志で結成された実行員会が主催して5月28日、「ライフキャンピング」が鶴牧西公園で開催された。

 「身近にある公園等の公共財を使って、ご近所同士の交流を深めながら楽しく暮らせたらいいなと思って」と話すのは実行委員会の共同代表のひとり・小室大さんだ。サバイバルスキルを身につける手段のひとつであるキャンプを身近な公園等で実施することで、震災時に役立つスキルを身につけること、近所の顔が見える関係をつくることを目的に、初めて今回のイベントを企画したという。

 同イベントは、今年春に(一社)多摩循環型エネルギー協会が多摩市の環境の向上や意義ある活動に対し、助成を行う「サンサン助成金」の対象事業として実施。当日は、テントを公園に張り、参加者が持ち寄った食材を使ってバーベキューをしたり、参加者がそれぞれクラフトビールやコーヒー、ドーナツなど、オリジナルのショップを出店するなど、会場を訪れた約50人が食事や会話を楽しんでいた。

 小室さんは「多摩ってキャンパーが多いよねって言われるようになれれば。もっと地域の人たちが参加できるように模索しながら、徐々に活動を広げていきたい」と振り返った。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook