多摩版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

多摩川でカヌー体験 水辺の楽校 200人が参加

教育

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena
カヌーに挑戦した子どもたち
カヌーに挑戦した子どもたち

 多摩市水辺の楽校(西厚会長)が主催する「多摩川カヌー体験教室」が6月11日・12日の2日間、一ノ宮公園で開催され、延べ200人の子どもたちがカヌーを楽しんだ。

 同団体は、自然の仕組みや大切さ、身近な生き物の息吹を五感で感じながら自然を感じてもらおうと、年間を通じて様々なイベントを企画。カヌー体験教室は、安全で安心な川遊びの仕方を知って、多摩川を身近に感じてもらおうと、2年前から実施している。

 今回は、2日間で200人を募集したところ、例年よりも多い430人の応募があったという。その中から抽選で選ばれた子どもたち200人が、2日間とも午前、午後に分かれてカヌーとEボート(10人乗りのカヌー)を体験。Eボートでは対岸まで行き、ボートを降りて川流れ遊びや生き物観察も行った。

 今回初めて参加したという小学4年生と2年生の兄妹は「楽しかった。簡単にできた。またやってみたい」と感想を話した。主催した同団体の西会長は「梅雨の晴れ間で天気が良く、今年も大盛況で良かった。子どもたちの楽しんでいる笑顔を見ることができてこちらも嬉しい」と振り返った。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook