多摩版 掲載号:2016年12月1日号 エリアトップへ

親子カフェで読み聞かせ 多摩児童図書館と「たまこ部」がコラボ

社会

掲載号:2016年12月1日号

  • LINE
  • hatena
6組の親子が楽しんだ
6組の親子が楽しんだ

 多摩センター駅近くにある「多摩児童図書館」と、ママサークル「たまこ部」のコラボイベントが11月25日、親子カフェ「WithCo(ウィズコ)」(鶴牧)で開催され、6組の親子が絵本の読み聞かせなどを楽しんだ。

 多摩児童図書館(落合1の38マグレブパーキングビル1階、【電話】042・339・3551)は、児童とその保護者を対象にした民間の図書館で、昨年7月に開館。国内外の絵本等約3500冊の蔵書があり、児童の本の出会いや、親と子の読書活動の普及、子育てや親子の情報交換、読み聞かせの育成交流を行う場として活動を行っている。一方の「たまこ部」は多摩センター近隣に住むママたちが、同地区周辺の情報の発信、イベント企画などの活動を行っているママサークルだ。

 「子どもには本好きになってもらいたい」との思いから、両団体が連携して企画した今回のイベント。同図書館のスタッフが絵本の読み聞かせや、ふれあい遊びなどを披露し、6組の親子がくつろぎながら、親子でふれあいを楽しんだ。

 同図書館は「子どもたちが集中して聞いてくれて良かった。今後も地域交流、地域に貢献できるように様々な企画を検討していきたい」と話し、たまこ部の秋好宏子さんは「『WithCo』でのこうした読み聞かせの企画は初めて。今後もイベントを企画していく中で、他団体交流もやっていきたい」と振り返った。
 

多摩版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月13日号

来館者20万人を達成

小野路宿里山交流館

来館者20万人を達成 文化

「おもてなし」の心、リピーター呼ぶ

6月13日号

「ともフェス」今年も開催

「ともフェス」今年も開催 社会

聖蹟桜ヶ丘で6月22日

6月13日号

巨人軍と共に「多摩市フェス」

巨人軍と共に「多摩市フェス」 スポーツ

市民無料招待試合を開催

6月13日号

特別支援教育に理解を

特別支援教育に理解を 教育

「多摩桜の丘学園」で学校公開行事

6月13日号

待機児童、昨年比で6人減

待機児童、昨年比で6人減 社会

4月1日時点で77人

6月13日号

専門家による認知症相談

専門家による認知症相談 社会

音楽ムーブメントの体験も

6月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月30日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

あなたの胃、健康?

あなたの胃、健康?

あいクリニックで講座

6月29日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク