多摩版 掲載号:2017年2月23日号 エリアトップへ

外国人が名所を観光 京王沿線5市モニターツアー

経済

掲載号:2017年2月23日号

  • LINE
  • hatena
金比羅神社を訪問
金比羅神社を訪問

 多摩・調布・府中・日野・稲城の京王沿線5市で構成される「京王線沿線観光連絡会議」が企画した観光誘致を目的としたモニターツアーが2月17日に実施され、外国人留学生ら13人が多摩市を訪れた。

 同会議では、京王沿線5市が協働で着地型の観光コースを立案し、東京都の「地域資源発掘型実証プログラム」に応募、採択された。事業は都の委託を受けたコンサルティング会社・(株)ケー・シー・エス、募集実施は京王観光(株)が担っている。

 ツアーは、「京王沿線おもしろ玉手箱モニターツアー」と名付けられ、計4コースを設定。各市の名所を横断的に巡るコースとなっており、多摩市が対象となるのは今回実施した「ポップカルチャーコース」。当日、留学生らは調布を皮切りに稲城の名所を回り、市内のサンリオピューロランドやスタジオジブリの映画『耳をすませば』のモデル地となったとされる聖蹟桜ヶ丘の「ロータリー」「いろは坂」「金比羅神社」を訪れ、記念撮影に興じていた。

 市経済観光課では「海外の方々が興味を持って楽しんでくれた。今後独自の資源をインバウンドに活かすことができるか、広域連携で事業展開できるか検討していきたい」と話している。

桜ヶ丘の街並みを撮影
桜ヶ丘の街並みを撮影

多摩版のローカルニュース最新6

ワクチン調製を担当 存在感増す

ワクチン調製を担当 存在感増す 社会

南多摩薬剤師会・会長に聞く

9月23日号

「変化し」子どもに楽しさ

熱中人

「変化し」子どもに楽しさ スポーツ

多摩ハンドボールクラブ 宮嶋良考さん

9月23日号

「子どもの虐待」考える

「子どもの虐待」考える 社会

11月に催し 参加者を募集

9月23日号

黒い「カナヘビ」捕まえました

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)読者10人に

9月23日号

毎月第3火曜にLGBT電話相談

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook