多摩版 掲載号:2017年11月30日号 エリアトップへ

京王電鉄多摩動物公園近くに 来春、子ども向け施設

社会

掲載号:2017年11月30日号

  • LINE
  • hatena

 京王電鉄株式会社(関戸)は2018年春、京王線多摩動物公園駅前(日野市)に子ども向け遊戯施設を開設する。名称は「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」。  木のおもちゃなどに触れることで木材や環境への理解を深める「木育」や身体を使って楽しむ「体育」のほか、自ら考えてモノをつくり出し学ぶ「知育」の3つをテーマとした「遊び場」が設置される予定だ。「見どころは高さ約12m、直径約15mのネット遊具や、1周200mの屋内ミニSL。それぞれ日本最大級の大きさになると思います」と同社担当者。

 多摩動物公園エリアに不足していた飲食店の充実を図るため、子ども向けメニューを取り揃えた「親子で楽しめる」カフェレストランも併設する予定だという。

多摩版のローカルニュース最新6

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン)

航空斜写真で見る多摩NT(ニュータウン) 文化

丸善多摩センター店でコラボ展

8月6日号

先人の体験・思いと平和観を

先人の体験・思いと平和観を 社会

伝承活動を行う天野佳世子さん

8月6日号

次世代が伝えたいこと

次世代が伝えたいこと 社会

被爆地訪れた2人に聞く

8月6日号

「みんなで楽しみましょう」

市バスケ連盟

「みんなで楽しみましょう」 スポーツ

元日本代表招き 子ども向けクリニック

8月6日号

コロナ禍でも「地域のために」

コロナ禍でも「地域のために」 社会

受付続ける関戸の葬儀ホール

8月6日号

俳句・川柳を募集

永山公民館

俳句・川柳を募集 文化

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

豪華絢爛な縄文土器を

豪華絢爛な縄文土器を

関戸公民館で特別展示

8月8日~8月23日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク