多摩版 掲載号:2018年5月10日号
  • LINE
  • hatena

陶芸にどっぷり浸る6日間 小野路町・柏葉窯(はくようがま)で作品展

文化

玄関前に立つ勝田夫妻
玄関前に立つ勝田夫妻
 恵泉女学園大学裏側の小野路町の自然豊かな里山にある柏葉窯陶芸教室で5月17日(木)〜22日(火)、毎年恒例の生徒作品展「第6回柏葉祭」が開催される。各日午前10時30分〜午後6時。

 陶芸家・勝田友康さんが「穴窯が作りたい」と土地探しから始め、7年前に移転オープンした柏葉窯。念願の穴窯は昨年秋に完成した。学生の頃からモダンアートを中心に芸術活動を行ってきた勝田さんは、思考や言語より、『感性』を表現できる陶芸の虜に。24歳で有田焼の修行に入り、これまでに様々な作品を創り上げてきた。

 会期中は生徒約50人の力作が並ぶ。また、母屋を開放し、カフェの営業も。コーヒーや洋菓子などに加え、カレー研究家が作る南インドカレーが特徴的。毎回好評だ。

特別イベント

 19日(土)には古道研究家・宮田太郎氏を講師に迎え、小野路・多摩の深い歴史を味わう「里山古道散策会」を開催する。午前11時〜午後4時。多摩一本杉公園・管理棟前に集合。参加費は資料・お弁当代を含み2000円。定員30人、要予約。

 申込み・予約は柏葉窯【電話】042・708・8619へ。

多摩版のローカルニュース最新6件

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロと「マンガ」描く

プロと「マンガ」描く

豊ヶ丘で 小中学生対象

2月24日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク