多摩版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

鶴牧西公園で田植え体験 市と愛耕会が協力 大松台小児童が参加

教育

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena
公園の水田に稲を植えていく子どもたち
公園の水田に稲を植えていく子どもたち

 鶴牧西公園で6月22日、「鶴牧西公園水田愛耕会」(篠崎一雄会長)の協力のもと、市立大松台小学校の5年生96人が田植えの体験を行った。

 長年手付かずの状態だったという同公園の水田。4年前に、中組自治会や同自治会老人会の有志で同会を発足し、市と協定を結んで、水田を復活させた。昨年から、大松台小学校の児童も総合学習の時間を使って田植えや、かかしづくりなどにも参加しているという。

 この日も同会と同自治会・老人会、同校児童らが参加して、延べ280平方メートルの3つの水田にもち米の稲を植えていった。田植えを体験した児童は「昔の人はこうやって稲を植えていたと思うとすごいと思った」「秋に綺麗な金色の稲ができるのが楽しみ」といった感想を述べていた。同会の篠崎会長は「子どもたちに米がどういう過程を経て食べられるか体験して知ってもらうことで、大事に食べようと思ってもらえたら」と笑顔で話した。

 今後は、学校や市と協議しながら、かかしづくりや児童館での餅つき大会なども検討していきたいという。

多摩版のローカルニュース最新6

「40年に向けて発展を」

「40年に向けて発展を」 文化

「多摩三田会」が30周年記念式典

1月9日号

まち歩きで地域のつながりを

まち歩きで地域のつながりを 社会

 馬引沢・諏訪地区 店舗でサービスを見学・体験

1月9日号

再エネで聖蹟駅前彩る

再エネで聖蹟駅前彩る 社会

3校の児童が発電、イルミに

1月9日号

「多摩子(たまご)の殻を破って 平成から令和へ」

成人式

「多摩子(たまご)の殻を破って 平成から令和へ」 社会

13日に永山情報教育センターで

1月9日号

五感を使ってエコを体験

五感を使ってエコを体験 社会

パルテノンで「エコ・フェスタ」

1月9日号

東京フィルと共演

東京フィルと共演 文化

多摩ファミリーシンガーズ

1月9日号

家族に心配かけず安心した老後を

家族に心配かけず安心した老後を 経済

1月・2月に無料セミナー

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人生を最期まで明るく楽しく

人生を最期まで明るく楽しく

受検者募集「ライフウェルネス検定」

1月26日~1月26日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月9日号

お問い合わせ

外部リンク