多摩版 掲載号:2018年7月5日号 エリアトップへ

鶴牧西公園で田植え体験 市と愛耕会が協力 大松台小児童が参加

教育

掲載号:2018年7月5日号

  • LINE
  • hatena
公園の水田に稲を植えていく子どもたち
公園の水田に稲を植えていく子どもたち

 鶴牧西公園で6月22日、「鶴牧西公園水田愛耕会」(篠崎一雄会長)の協力のもと、市立大松台小学校の5年生96人が田植えの体験を行った。

 長年手付かずの状態だったという同公園の水田。4年前に、中組自治会や同自治会老人会の有志で同会を発足し、市と協定を結んで、水田を復活させた。昨年から、大松台小学校の児童も総合学習の時間を使って田植えや、かかしづくりなどにも参加しているという。

 この日も同会と同自治会・老人会、同校児童らが参加して、延べ280平方メートルの3つの水田にもち米の稲を植えていった。田植えを体験した児童は「昔の人はこうやって稲を植えていたと思うとすごいと思った」「秋に綺麗な金色の稲ができるのが楽しみ」といった感想を述べていた。同会の篠崎会長は「子どもたちに米がどういう過程を経て食べられるか体験して知ってもらうことで、大事に食べようと思ってもらえたら」と笑顔で話した。

 今後は、学校や市と協議しながら、かかしづくりや児童館での餅つき大会なども検討していきたいという。

多摩版のローカルニュース最新6

芝生の上でゆったりヨガ

芝生の上でゆったりヨガ スポーツ

209人が参加 多摩陸で

11月19日号

関戸の葬儀ホールで催し

関戸の葬儀ホールで催し 社会

相談会や特産品の販売も

11月19日号

延べ2万2千人が視聴

オンライン文化祭

延べ2万2千人が視聴 文化

新たな活動発信の場に手ごたえ

11月19日号

花火で市民にエール

花火で市民にエール 社会

サプライズで 多摩川から打上

11月19日号

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌 社会

旧多摩聖蹟記念館で展示

11月19日号

40万球で幻想的な空間に

40万球で幻想的な空間に 社会

多摩センターイルミネーション

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌

旧多摩聖蹟記念館で展示

10月25日~12月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク