多摩版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

冬空に灯る「夢あかり」 永山南公園で

社会

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena

 永山地域・地域活性化委員会が主催する「夢あかり」が12月8日、永山団地名店街と永山南公園で開催された。

 今年で12回目を迎えたこの催しは、地域の活性化と感謝の気持ちを込めて実施されており、同地域の冬の風物詩として定着。人気を博している。

 今年も、地元の瓜生小学校の児童をはじめ、地域住民が描いたイラストや切り絵で製作された行灯が約1千基集まった。それを、来年元号が変わることから「前へ」「一歩」=写真下=の形に並べられた。

 同小学校3年生による歌や演奏が披露された後、点火。夜空に幻想的な行灯の明かりが瞬き、会場を訪れた人たちはその淡い光を楽しんでいた。

 同実行委員会は「今年は、子どもたちと地域住民でつくった行灯のコラボで文字を作った。今年も多くの方に足を運んでもらえてよかった。これからも地域の活性化につながるよう継続していきたい」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

「生理の貧困」対策に力

多摩市

「生理の貧困」対策に力 社会

「継続的に実施を検討」

5月13日号

多摩セン親善大使も登場

多摩セン親善大使も登場 社会

サンリオ・キャラ大賞スタート

5月13日号

体験型ホテル開業を発表

体験型ホテル開業を発表 社会

京王電鉄 高尾エリアに7月

5月13日号

新緑の季節に

よこやまの道

新緑の季節に 社会

5月13日号

「ココリア多摩」が10周年

「ココリア多摩」が10周年 社会

運営会社、手川所長に聞く

5月13日号

こぶし館で文化祭

こぶし館で文化祭 社会

来月 絵画や写真など展示

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter