多摩版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

災害時に相互協力 社協とJCが協定締結

社会

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena
握手を交わす白石理事長(左)と伊藤会長
握手を交わす白石理事長(左)と伊藤会長

 多摩市社会福祉協議会(伊藤雅子会長)と多摩青年会議所(JC、白石翔理事長)は1月24日、「災害時における協力」に関する協定を締結した。

 社協では、災害に備え、普段から顔の見える地域づくり、地域住民による支え合いの街づくりを目指し、様々な活動を行っている。また、大規模災害が発生した際には、多摩市の委託を受けて「災害ボランティアセンター」を設置する役目を担っている。そうした中で、今回、市内の青年経済人の集まりである多摩JCと協定を締結することとなった。多摩JCが、他団体と協定自体を結ぶのは初だという。

 今回の協定は、市内で大規模災害が発生した際に、被災箇所の状況とニーズを迅速かつ的確に把握し、効率的・効果的な支援活動を行うために、相互に協力を行うことが目的。具体的には、JC会員等の住居や勤務先周辺での被災箇所、被災者ニーズの把握と情報提供、災害ボランティア活動に必要な資機材・物資等の提供、災害ボランティアセンター運営や災害ボランティア活動に必要なボランティアの派遣などを行うというもの。

 伊藤会長は「今回協定を結ぶことができ、感謝すると同時に心強く感じている。これを機に緊密に連絡を取り合い、協力体制を整えていきたい」と話し、白石理事長は「災害ボラセンの訓練などに参加するなど、情報共有し、つながりをつくっていければ」と話していた。

多摩版のローカルニュース最新6

オリンピック・パラリンピック延期決定に伴う市長コメント

緊急融資等の案内送付

多摩市

緊急融資等の案内送付 経済

コロナ支援策 市内事業者に

4月2日号

多摩の魅力を写真で投稿

多摩の魅力を写真で投稿 社会

「#多摩市広報部員」募集中

4月2日号

一般質問中止し閉会

市議会

一般質問中止し閉会 政治

コロナウイルスの影響で

4月2日号

宿泊研修施設が4月1日開業

KDDI(株)

宿泊研修施設が4月1日開業 経済

多摩センターに 一般利用も可

4月2日号

「ごみ減量標語」決まる

「ごみ減量標語」決まる 教育

最優秀賞2作含む全13作品

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク