多摩版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』 「タックルと表情に注目を」 市内出身・飯野さん出演

文化

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
ドラマの見所を語る飯野さん
ドラマの見所を語る飯野さん

 現在TBS系で放送中の人気ドラマ・日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜午後9時から)。このドラマに多摩市出身の人が出演しているのをご存じだろうか。その人こそ、飯野雄貴さん(24)だ。ドラマの中で登場する企業のラグビーチーム「アストロズ」のメンバーとして、本名のまま出演。飯野さんは、多摩市立青陵中学校でラグビーを始め、国士舘大学のラグビー部出身。現在は、プロレスラー(DDTプロレスリング所属)として活躍している。その飯野さんに話を聞いた。

 『ノーサイド・ゲーム』の原作は、数々のヒットドラマを生み出した人気作家・池井戸潤さんの同名タイトルの小説。主演は映画やドラマ、舞台などで活躍している大泉洋さん。松たか子さんや上川隆さんら、人気俳優が出演し注目を集めているドラマだ。大手自動車メーカー「トキワ自動車」で、幹部候補と言われていた大泉さん演じる君島隼人が、左遷人事で工場の総務部長に赴任。そこで同社ラグビー部「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務し、低迷するラグビー部とともに自身の再起をかけた戦いが描かれている。

 そのアストロズのメンバーの一人として、本名で出演しているのが飯野さん。飯野さんは、幼い頃から市内に住み、北豊ヶ丘小学校出身。青陵中学校でラグビーを始め、大学は永山にキャンパスのある国士舘大学体育学部に通い、ラグビー部に所属していた。現在は、プロレス団体「DDTプロレスリング」に所属し、プロレスラーとして活躍している。

撮影現場の裏側は

 ドラマへの出演は、自身初。ラグビー経験者のオーディションがあることを知り、受けるとなんと合格。「最初は、日曜劇場の規模や人気が全然わかっていなくて、撮影にも参加していましたけど実感は全然なかった」と照れ臭そうに語る。1話が放送された後に友人から連絡を受け、初めてドラマに出演していることを実感したという。

 出演場面については、自身が思っていた表情と、放送された時の表情が異なることが多く「勉強になっていますね」と笑顔で語る。主演の大泉さんとは現場が一緒になることが多い。「テレビで見ていた人ですから。あがりますよ。そしておもしろい。エキストラの皆さんを楽しませているトークは勉強させてもらっています」と豪快に笑う。

 また撮影現場には慣れない部分が多いというが「アストロズのメンバーはラグビーをやっていた人ばかり。ラグビーをやっていた人って絆が強いので、わいわい楽しく撮影に臨んでいます」と語る。また出演者が持って来てくれる差し入れはすぐになくなるそうで「体が大きい人ばかりで、すぐなくなっちゃうんですよ。空き時間はお菓子を食べているか、しゃべっているか、じゃれ合っています」と楽しそうに撮影の裏側を語る。

 現在、放送は6話まで進んでいる。今後の見所について「会社とアストロズがどう変わっていくか。大泉さんと上川さんの戦いにも注目してほしい。自分はプロレスラーですし、体を張るシーンが多い。タックルをする、される。そのダイナミックな場面と、感動シーンでどんな表情をしているか、ぜひ注目して観ていただけたら」と笑顔で語った。

「とにかく一番になりたい」目標を語る飯野さん

 身長178cm、体重120kg-。胸囲は124cm、腕回り45cm、太もも74cmというまさに”筋骨隆々”の体格の飯野雄貴さん。

 飯野さんは、幼い頃から多摩市内で過ごしてきた。ピオニイ第2保育園に通い、南豊ヶ丘小学校に入学。途中転居して、北豊ヶ丘小学生に転校した。豊ヶ丘中学校に入学後、統合した青陵中学校に通い、サッカー部に所属。「子どもの頃から身体が大きかった」と、その体格を生かしゴールキーパーを務めていた。3年生の時、ラグビー部の最後の大会で人数が足りず、助っ人で大会に参加。わずか数試合に出場しただけだったが、その試合を見ていた強豪の私立保善高校から推薦を受け、同校へ。全国大会には出場できなかったものの、国士舘大学に進学しラグビー部に所属し活躍した。

ラグビーから転向

 「高校生の時に冗談でプロレスラーになればなんて言われたこともあるんですが、大学2年の時にアメリカのプロレス団体『WWE』の試合をテレビで見て面白いなって」とプロレスとの出合いを語る。教員免許も取り、4年生の時には、社会人チームのトライアウトも受けた。「ラグビーを7年もやってきたし、何か新しいチャレンジをしたいと思って」と興味を持っていたプロレスの世界に飛び込んだ。

 体が資本とはいえ、その体ひとつで技を掛け合い戦うプロレスには、危険が付きまとうイメージがある。「プロレスは受け身を取れますが、ぶつかりあうラグビーだって危険だと思いますし、きついですね。プロレスラーになったことを親には激怒されましたし、まだ許してもらえていないと思う」と苦渋の表情を浮かべる。それでも今回のドラマの出演に関して「『見たよ』と言ってもらえましたし、応援してくれています。しかも周りに宣伝までしてくれているみたいなんですよね」と微笑む。

「子どもの憧れに」

 毎日欠かさないもの。それは腕立て伏せとスクワット。体を強くするために鍛えることに余念がない。「何でも食べます。ステーキ1kgは平気ですし、先日も鍋で肉2kg、ラーメン5袋いきました」と茶目っ気たっぷりに笑う。「その分体は動かしますね。とにかく一番になりたいんです。DDTで筋肉量が一番、プロレスでも一番になりたいんです」と目標を語る。

 エンターテイメントとして、お客さんに夢と興奮を与え、喜ばせ、楽しませるのがプロレス-。「ぜひ生で見てもらいたいですね。リングの中の音を聞いてもらえば魅力が伝わると思う。そして子どもに憧れてもらえるようになりたい」。リングデビューして間もないが、団体の看板を背負っている自負がある。「日曜劇場だけでなく、バラエティにも出ていきたい。そうしてDDTプロレスを、飯野雄貴を知ってもらいたい。これからぜひ注目してください」と今後の抱負を語った。

8月11日に放送された第5話サイクロンズ戦のシーン。中央でタックルを受ける飯野さん=写真提供TBS
8月11日に放送された第5話サイクロンズ戦のシーン。中央でタックルを受ける飯野さん=写真提供TBS
本業はプロレスラー。所属するDDTプロレスでも期待される若手のひとり=写真提供DDTプロレスリング
本業はプロレスラー。所属するDDTプロレスでも期待される若手のひとり=写真提供DDTプロレスリング
インタビューに答える飯野さん
インタビューに答える飯野さん

多摩版のトップニュース最新6

サッカーで親善交流

市民団体

サッカーで親善交流 スポーツ

アフリカ各国の大使らと

9月19日号

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ

落合中学校二村さん

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ スポーツ

砲丸投げ 都代表で全国に

9月19日号

五輪キャンプ地に

多摩市

五輪キャンプ地に スポーツ

アイスランドと覚書締結

9月5日号

高校総体で総合優勝

男子新体操

高校総体で総合優勝 スポーツ

国士舘2年 森谷祐夢さん

9月5日号

「英語の楽しさ」指導

中央大学生×留学生

「英語の楽しさ」指導 教育

和田中学校で初の試み

8月22日号

給食の「ストロー」削減へ

青陵中学校

給食の「ストロー」削減へ 教育

生徒会発案 1919本回収

8月8日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

都内最大の「きのこ展」

都内最大の「きのこ展」

9月28日〜30日 パルテノンで

9月28日~9月30日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク