多摩版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

キッズドクターが奮闘 日医大多摩永山病院で職業体験

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena
内視鏡でビー玉を取り分ける子どもたち
内視鏡でビー玉を取り分ける子どもたち

 南多摩地域の拠点病院として、その役割を担う「日本医科大学多摩永山病院」(中井章人院長)。同院で8月3日、小学5・6年生を対象とした「永山キッズ・ドクターセミナー」が開催され、23人の児童が医師や看護師の仕事を体験した。

 同院では、「人の命」を救う医師の仕事に触れ、医療への関心を高めてもらうと同時に、将来医師を目指してもらうきっかけづくりにと、民間企業と連携して「ブラック・ジャックセミナー」と題する職業体験を企画実施。今年は、同院が独自に企画し、各科・部の協力の下で行った。

参加者「難しかった」

 当日は「心肺蘇生」「エコー」「内視鏡外科」「手指衛生」の4ブースを設け、子どもたちはグループに分かれて各ブースを巡回。「心肺蘇生」では人形を使った心臓マッサージやAEDを体験し、「エコー体験」では体に超音波を当てて画像を確認した。また「内視鏡外科」では、内視鏡を使ってビー玉の取り分けやシミュレーターで手術を体験し、「手指衛生」ではチェッカーを使った手洗い体験を行った。参加した子どもたちは「心臓マッサージが思ったよりも難しかった」「内視鏡は遠近感を掴むのが大変だった」などと感想を話していた。

 同院の消化器外科・乳腺外科・一般外科の牧野浩司部長は「今年は、ドクターだけでなく専門技師や看護師など様々な職種の体験をしてもらった。病院にはいろいろな仕事があることを知ってもらえたのでは。これから病院は建替えを迎える。病院の存在を広く知ってもらえるように取り組んでいきたい」と話していた。

心臓マッサージも体験
心臓マッサージも体験

多摩版のローカルニュース最新6

地域防災力の向上を

地域防災力の向上を 社会

市と都が28年ぶりに合同訓練

9月19日号

訓練で地域とつながり

訓練で地域とつながり 社会

社協 災害を想定し企画

9月19日号

響き渡るソプラノの歌声を

響き渡るソプラノの歌声を 文化

関戸公民館20周年記念

9月19日号

言語聴覚士に聞く会話のコツ

言語聴覚士に聞く会話のコツ 社会

要約筆記サークルが講座

9月19日号

災害食の作り方学ぶ

災害食の作り方学ぶ 社会

J Smile八角堂で

9月19日号

電気の「地産地消」実現

電気の「地産地消」実現 社会

9月28日 エネ協が説明会

9月19日号

がん闘病中のママと家族に

がん闘病中のママと家族に 社会

ベネッセスタードームで上映会

9月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

都内最大の「きのこ展」

都内最大の「きのこ展」

9月28日〜30日 パルテノンで

9月28日~9月30日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク