多摩版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

和田中学校矢島さん 「競技かるた」全国2冠 団体・個人で優勝

文化

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーを持って阿部市長に優勝を報告
トロフィーを持って阿部市長に優勝を報告

 「小倉百人一首競技かるた全国中学生選手権大会」の団体戦が8月3日、杉並区立天沼小学校で開催され、市立和田中学校1年生の矢島聖蘭さん(12)が東京都代表のメンバーのひとりとして出場し、優勝した。翌4日には同大会の個人戦が湯島天満宮(文京区)で行われ、中学1年生・選抜の部で優勝。2冠を達成した。

 矢島さんは、小学5・6年生の時に「全国競技かるた小学生選手権大会」で学年別チャンピオンに輝いており、同年代では全国トップの実力者。今年4月には、全日本かるた協会が定める級位のA級に昇級し、現在、最年少のA級保持者だ。

 今年6月に行われた今大会の東京都予選会では、中学1〜3年生が出場する中で上位7人に入り、団体メンバーに選出。全国大会では、予選リーグ初戦でチームは勝利を収めたが個人では敗戦。2戦目は監督の意向で休んだものの、以降の試合はすべて出場。個人で勝ってチームに貢献すると、次々と勝ち上がり、団体戦優勝を決めた。

 翌日の個人戦でも、初戦から危なげなく勝ち続け、決勝では小学生時代からの友人であり、ライバルでもある植野葉月さん(京都)に勝って栄冠に輝いた。「A級としてのプライドもあったし、下の級の人たちには負けられないと思っていたので、個人でも団体でも優勝できて嬉しい」と笑顔で話した。

「来年の大会は5段で」

 8月20日には、阿部裕行多摩市長のもとを訪れ、全国大会優勝を報告。阿部市長は「小学生で大活躍され、中学生でも個人、団体で優勝されて、多摩の誇り。目標のかるたクイーンを目指してこれからも頑張ってほしい」とエールを送った。

 矢島さんの当面の目標は11月に行われる中学校関東選抜大会のメンバーに選ばれること。「来年の全国大会には5段で出場したい」と意欲を見せ、今後の飛躍を誓った。

多摩版のローカルニュース最新6

フレイル予防体操の動画公開

【Web限定記事】

フレイル予防体操の動画公開 社会

河北医療財団がユーチューブで

5月14日号

壁新聞で住民にエール

壁新聞で住民にエール 社会

コロナで外出自粛 百草団地で

5月14日号

コロナ禍に「明るさ」お裾分け

コロナ禍に「明るさ」お裾分け 社会

多摩中が鉢植えを配布

5月14日号

布マスクを1万枚寄贈

JUKI(株)

布マスクを1万枚寄贈 社会

市が小中学校で配布へ

5月14日号

市職員の出勤5割減

【Web限定記事】

市職員の出勤5割減 社会

緊急事態宣言受け 

4月23日号

多摩市 証明書類の発行手数料無料に

【Web限定記事】

多摩市 証明書類の発行手数料無料に 経済

コロナで融資等受ける人

4月23日号

南多摩斎場見学&懐石ランチ試食

懐石ランチ無料。・旬の夏野菜プレゼントなど嬉しい内容盛り沢山

https://www.toresere.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月14日号

お問い合わせ

外部リンク