多摩版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

認知症当事者33人が参加 「RUN伴多摩」市内3コース走破

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
笑顔でゴールテープをきる参加者たち=実行委員会提供
笑顔でゴールテープをきる参加者たち=実行委員会提供

 認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、タスキをつないで日本を縦断していくプロジェクト「RUN伴」。その「RUN伴多摩」が9月21日、約600人が参加して行われた(同実行委員会主催)。

 日本全国で行われている同プロジェクト。認知症の人と出会うこと、認知症の人と一緒にするチャレンジを応援・増やすこと、認知症の人が一緒に暮らせるまちをつくることを目的に行われている。多摩市内での開催は今年で4回目。

 当日、ランナーとして参加したのは、認知症当事者33人を含む128人。「聖蹟桜ヶ丘」「永山」「唐木田」の3コースに分かれて、ゴールのパルテノン多摩大階段下を目指してスタート。今年は、認知症当事者も参加しやすいようにと、ゆっくりとペースを調整しながら歩けるコースも設け、協力施設などを巡りながら市内を駆け抜けた。ゴール地点では、多くの人たちの声援が出迎える中、ランナーたちは次々と笑顔でゴールしていった。

 参加した認知症当事者の会「みらいの会」のメンバーは「心地良い疲れで楽しかった」と感想を話した。曽谷真由美実行委員長は「今年、初の試みとして、応援者の方全員にオリジナルリストバンドを配ったところ『着けていることで一体感と自分も参加している意識を持てた』という声をいただけた。無事の開催と協力、参加、応援していただいた皆さんに感謝したい」と話していた。

保育園の子どもたちも応援
保育園の子どもたちも応援

多摩版のローカルニュース最新6

オリンピック・パラリンピック延期決定に伴う市長コメント

緊急融資等の案内送付

多摩市

緊急融資等の案内送付 経済

コロナ支援策 市内事業者に

4月2日号

多摩の魅力を写真で投稿

多摩の魅力を写真で投稿 社会

「#多摩市広報部員」募集中

4月2日号

一般質問中止し閉会

市議会

一般質問中止し閉会 政治

コロナウイルスの影響で

4月2日号

宿泊研修施設が4月1日開業

KDDI(株)

宿泊研修施設が4月1日開業 経済

多摩センターに 一般利用も可

4月2日号

「ごみ減量標語」決まる

「ごみ減量標語」決まる 教育

最優秀賞2作含む全13作品

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク