多摩版 掲載号:2019年10月3日号 エリアトップへ

認知症当事者33人が参加 「RUN伴多摩」市内3コース走破

社会

掲載号:2019年10月3日号

  • LINE
  • hatena
笑顔でゴールテープをきる参加者たち=実行委員会提供
笑顔でゴールテープをきる参加者たち=実行委員会提供

 認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、タスキをつないで日本を縦断していくプロジェクト「RUN伴」。その「RUN伴多摩」が9月21日、約600人が参加して行われた(同実行委員会主催)。

 日本全国で行われている同プロジェクト。認知症の人と出会うこと、認知症の人と一緒にするチャレンジを応援・増やすこと、認知症の人が一緒に暮らせるまちをつくることを目的に行われている。多摩市内での開催は今年で4回目。

 当日、ランナーとして参加したのは、認知症当事者33人を含む128人。「聖蹟桜ヶ丘」「永山」「唐木田」の3コースに分かれて、ゴールのパルテノン多摩大階段下を目指してスタート。今年は、認知症当事者も参加しやすいようにと、ゆっくりとペースを調整しながら歩けるコースも設け、協力施設などを巡りながら市内を駆け抜けた。ゴール地点では、多くの人たちの声援が出迎える中、ランナーたちは次々と笑顔でゴールしていった。

 参加した認知症当事者の会「みらいの会」のメンバーは「心地良い疲れで楽しかった」と感想を話した。曽谷真由美実行委員長は「今年、初の試みとして、応援者の方全員にオリジナルリストバンドを配ったところ『着けていることで一体感と自分も参加している意識を持てた』という声をいただけた。無事の開催と協力、参加、応援していただいた皆さんに感謝したい」と話していた。

保育園の子どもたちも応援
保育園の子どもたちも応援

多摩版のローカルニュース最新6

小松亮太さんら出演

タウンニュース社主催

小松亮太さんら出演 文化

タンゴスペシャルコンサート

10月31日号

詐欺に騙されないために

活動の成果を発表

活動の成果を発表 文化

「かえで館まつり」今年も盛況

10月31日号

「さんま」求めて長蛇の列

「さんま」求めて長蛇の列 社会

「秋祭り」台風で予定変更も盛況

10月31日号

台風19号の被災者へ

台風19号の被災者へ 社会

社協が街頭で募金活動

10月31日号

歩いて自然を満喫

歩いて自然を満喫 スポーツ

「さわやかウォーキング」参加者募集

10月31日号

台風の影響も100ブース出展

台風の影響も100ブース出展 文化

「くらふとフェア」全国から集結

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧記念館の設計者を探る

旧記念館の設計者を探る

全国初の「関根要太郎展」

10月12日~12月22日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月31日号

お問い合わせ

外部リンク