多摩版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

落花生の収穫など賑わい 「草むらの会」感謝祭

社会

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
落花生を掘り出す女の子
落花生を掘り出す女の子

 認定NPO法人多摩草むらの会(本部・鶴牧、風間美代子代表理事)が主催する「秋の感謝祭」が11月9日、就労支援事業所の夢畑(八王子市堀之内)で盛大に開催された。

 同団体は、様々な障害を持つ人たちが夢を追いながら安心して自立した生活ができるよう支援している。この催しは、地域への日頃の感謝の気持ちを込めて毎年開催されており、今年で4回目を迎えた。

 当日は、落花生掘り体験や採れたて野菜の販売、輪投げ・射的などのゲーム、藍染めの体験会などが企画され、子どもから大人まで多くの人が楽しんだ。また野菜たっぷりの豚汁や窯焼きのピザなども振舞われ、来場者は舌鼓を打っていた。

 風間代表理事は「年々来場者が増え、必要とされていると感じている。いろいろな人たちがつながる場所。よりその役目を果たしていきたい。高齢の方々も体験できるものも今後検討していきたい」と話していた。

子どもたちが藍染めを体験
子どもたちが藍染めを体験

多摩版のローカルニュース最新6

ドリンクバーで熱中症対策

多摩中学校

ドリンクバーで熱中症対策 教育

協働本部とPTAが協力

7月23日号

防護服150着を寄贈

防護服150着を寄贈 社会

桜美林学園が多摩市に

7月23日号

計5袋のごみ回収

計5袋のごみ回収 社会

大栗川で恒例の清掃活動

7月23日号

落合夏祭盆踊り今年は中止

食事で支援 定食提供に

食事で支援 定食提供に 経済

かまどか多摩センター駅前店

7月9日号

カルガモの親子の姿に癒されて

カルガモの親子の姿に癒されて 社会

今年も無事に巣立つ

7月9日号

桜美林大学

2020年春、芸術文化学群 東京ひなたやまキャンパスOPEN

https://www.obirin.ac.jp/

草むらを作り育てる

精神障がい者の自立支援のために「認定NPO法人多摩草むらの会」

https://kusamura.org/

㈱ウッドデザイン研究所

木造建築の設計・確認申請・構造計算ならお任せください

http://wooddesign-labo.jp/

㈱シラケン

塗装・防水工事 壁紙クロス張替など建築リフォーム全般承ります

「生涯就業力を磨く」

恵泉女学園大学が多摩市立グリーンライブセンターのガーデン管理を行っています

http://www.keisen.ac.jp/tglc/

社会保険労務士ゆうオフィス

従業員の方々にも分かりやすく信頼される労務管理を!

https://www.shares.ai/user/ec3c471d-05c2-443a-b4de-f249b05f8bad

全ての方々の自己実現のために

訪問看護ステーション ラフ/こどもデイサービス ラフ

https://www.lifeis-llc.com/

多摩青年会議所 新入会員募集中

Butterfly Effect~我々の運動で何かが動くことを信じて~ 

https://ja-jp.facebook.com/tamaseinenkaigisyo/

あいセーフティネット

年齢を重ねても安心して暮らせる医療を「天本病院」

https://kawakita.or.jp/aisafetynet/amamoto/

草むらをつくり育てる

「農福連携」「企業連携」「地域連携」でソーシャルインクルージョンの実現を

https://kusamura.org/

お出掛けは聖蹟桜ヶ丘へ

買物から食事 生活まで 「桜ヶ丘商店会連合会」

http://seiseki-s.com/

あいセーフティネット

暮らしに寄り添うかかりつけ医「あいクリニック中沢」

https://kawakita.or.jp/aisafetynet/aiclinic-nakazawa/

有限会社マルナカメンテナンス

暑中お見舞い申し上げます

あいセーフティネット

住み慣れた地域で最期まで。人生100年時代のパートナー「あいクリニック」

https://kawakita.or.jp/aisafetynet/aiclinic/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月23日号

お問い合わせ

外部リンク