多摩版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

公園や遊歩道の使い方を提案 定住促進へ プロジェクト盛況

社会

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena
遊具などで多くの親子連れが楽しんだ
遊具などで多くの親子連れが楽しんだ

 多摩市と独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)、京王電鉄(株)が協働する「たまNEWプロジェクト」の第5弾「多摩ニュータウンの魅力実感イベント」が11月9日、永山北公園、永山南公園で開催された。

 3者が協働し、将来の定住促進に向けた取り組みとして毎年実施している同プロジェクト。今回のテーマは「自分らしい暮らし方を見つけませんか?」

 当日は、市内外から夫婦や家族連れなど、136組295人が参加。永山南公園では「落ち着いた空間の中で自分らしい時間を過ごす公園を体験」をテーマに、テントやチェアを活用した公園の過ごし方を提案。永山南公園では「にぎやかな雰囲気の中、親子で楽しく過ごす公園を体験」をテーマに、ハンモックや、サークルベンチ、屋外遊び体験などを実施した。次世代モビリティとして注目を集める「グリーンスローモビリティ」の乗車体験や、毎年好評の「MUJI×UR団地リノベーション見学ツアー」にも多くの人たちが参加していた。

 市内からの参加者は「多摩センターに住んでいるので、また違った雰囲気でこの辺もいいなと思った」と話していた。市企画政策課では「公園や遊歩道など自分らしく使いこなしてもらい、市外の方々に多摩ニュータウンの魅力を知っていただけたのでは」と話していた。

次世代モビリティの乗車体験も
次世代モビリティの乗車体験も

多摩版のローカルニュース最新6

芝生の上でゆったりヨガ

芝生の上でゆったりヨガ スポーツ

209人が参加 多摩陸で

11月19日号

関戸の葬儀ホールで催し

関戸の葬儀ホールで催し 社会

相談会や特産品の販売も

11月19日号

延べ2万2千人が視聴

オンライン文化祭

延べ2万2千人が視聴 文化

新たな活動発信の場に手ごたえ

11月19日号

花火で市民にエール

花火で市民にエール 社会

サプライズで 多摩川から打上

11月19日号

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌 社会

旧多摩聖蹟記念館で展示

11月19日号

40万球で幻想的な空間に

40万球で幻想的な空間に 社会

多摩センターイルミネーション

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

楽しく、美しいラジオ体操を

楽しく、美しいラジオ体操を

愛宕かえで館で教室

11月27日~11月27日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク