多摩版 掲載号:2020年8月6日号 エリアトップへ

市バスケ連盟 「みんなで楽しみましょう」 元日本代表招き 子ども向けクリニック

スポーツ

掲載号:2020年8月6日号

  • LINE
  • hatena
講師を務める渡邉氏(右)と岸理事長
講師を務める渡邉氏(右)と岸理事長

 多摩市バスケットボール連盟(松田大輔会長)は9月13日(日)、元日本代表の渡邉拓馬氏を講師に招き、小学校高学年と中学生向けのバスケットボールクリニックを市立総合体育館で開催する。

 これまでに、自らが主管する大会などを行っていなかった同連盟。岸孝司理事長の発案で昨年12月、自らが主体となって市内中学生を強化するための大会を初めて開催した。今回は、小学生から中学生を対象にバスケの楽しさや技術を学んでもらおうと初めてクリニックを企画。講師には、元日本代表の渡邉拓馬氏を招いて実施することが決まった。

 渡邉氏は現在、全国でバスケの普及活動を行っており、今年2月にはアルバルク東京のスクール生がいた多摩永山中学校にも指導に訪れた。そうした経緯から、多摩市バスケットボール連盟の要請を受けて多摩市でのクリニックが実現した。

 「バスケは自分で考えること、自主性が重要。それを知ってほしい。バスケはもちろん、スポーツを好きになってもらえれば」と渡邉氏。これまでバスケを通じて思いやりや気遣いを学び、それを社会に出ても活かせていたり、人としての成長やいろいろな人との出会いにつながっているという。「このサイズ(188cm)の人間と会うこともそうそうないでしょう」と笑顔で話す渡邉氏。「今回のクリニックがこれから先、思い出として残って何かのきっかけになれば」と話す。続けて「自分で夢中になれるものを探して、大切にしてほしい。そしてそれを全力でトライしてほしい。みんなでバスケを楽しんでもらえたら」と呼びかけている。

 なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため一般募集はなし。同連盟では、今後も渡邉氏の協力を得ながら定期的にクリニックを実施していく予定だという。
 

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook