多摩版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

ハザードマップで確認を 市出張所やコミセン等で配布中

社会

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 全国各地で多大な被害が相次いだ昨年10月に発生した台風19号。多摩市でも避難指示が出され、2583人が避難所に避難するなど、近年風水害の被害が続出している。そうした中で、市では今年3月に「多摩市洪水・土砂災害ハザードマップ」を作成し、市民に配布を行っている。

 同マップには、台風や大雨によって河川の氾濫や内水被害が発生した場合に予想される浸水の範囲、浸水の深さ、避難所等のほか、風水害に対する備えや避難行動などの情報も掲載されている。市防災安全課では「洪水ハザードマップを確認し、浸水の深さが3m未満であれば、自宅の2回以上に避難する『垂直避難』が基本」と話し、続けて「自宅を離れて避難する『水平避難』をする場合は避難所における新型コロナウイルスへの集団感染を防ぐため、親せきや知人宅への『縁故避難』や安全な場所まで避難した『車中避難』など、なるべく避難所以外への避難をお願いしたい」と呼びかけている。

 また市では「防災マップ」も配布を行っており、こちらにも地震発生時の避難方法や避難場所も掲載されている。同課では「ご家庭で目に付きやすいところで保管し、いざという時に役立ててほしい」と話している。

 なお、両マップとも同課、多摩センター駅、聖蹟桜ヶ丘駅の両出張所、永山公民館、各コミュニティセンターで入手することができる。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook