多摩版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

元日本代表が指導「バスケを好きに」 渡邉拓馬氏の講習会に小・中学生53人参加

スポーツ

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
渡邉氏の指導を受けながら練習に取り組む子どもたち
渡邉氏の指導を受けながら練習に取り組む子どもたち

 多摩市バスケットボール連盟(松田大輔会長)は9月13日、市立総合体育館で元日本代表の渡邉拓馬氏を講師に招き、「ジュニアバスケットボール講習会」を開催した。当日は、小・中学生53人が参加し、渡邉氏の指導のもと、技術やバスケットボールの楽しさを学んだ。

 同連盟では、市内のジュニア世代の強化のため、中学生を対象にした大会を昨年12月に初めて主管して開催した。今回も、その一環として、バスケの楽しさや技術を身に着けてもらおうと東京都、(公財)東京都体育協会、(一財)多摩市体育協会の主催のもと、同連盟が主管しジュニア育成地域推進事業として、Bリーグのアルバルク東京や日本代表として活躍した渡邉拓馬氏を講師に招いた講習会を企画した。

 当日は、小学生高学年と、中学生の2部にわけて講習会を実施。渡邉氏の指導のもと、ウォーミングアップの鬼ごっこから始まり、2人1組のパス練習が行われた。渡邉氏は実際に見本を見せながら「指先をもっと使って」と子どもたちに丁寧にアドバイスを送った。その後、1対1や4対4のゲーム形式の練習も行われ、子どもたちは渡邉氏のアドバイスに耳を傾けながら熱心に練習に取り組んでいた。

 参加した小学6年生は「やったことのない練習もあり楽しかった」「パスを指ではじくことを教えてもらった。これからもっとパス、ドリブルを使ってうまくなりたい」と感想を話していた。

 企画した同連盟の岸孝司理事長は「こうしたご時世の中でも開催できて良かった。元プロに教わる良い経験ができたと思う。もっとバスケが好きになるきっかけになってくれれば。これからもこうしたクリニックをやっていきたい」と話した。

多摩版のローカルニュース最新6

「多摩の文化を楽しんで」

「多摩の文化を楽しんで」 文化

「市民文化祭」市内3会場で

10月22日号

駅前放置自転車の解消へ

駅前放置自転車の解消へ 社会

 22日から31日まで クリーンキャンペーン

10月22日号

開館90年を記念して

開館90年を記念して 文化

旧多摩聖蹟記念館で特別展

10月22日号

計700Km 時間内に完走

自転車競技「ブルベ」 2大会に参加

計700Km 時間内に完走 スポーツ

南野在住 小坂智弘さん

10月22日号

マンションの近未来を考える

マンションの近未来を考える 社会

ベルブホールでセミナー

10月22日号

いつでもどこでも音楽を

いつでもどこでも音楽を 文化

「せいせき音フェス」今年はオンラインで

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

映像から学ぶNT(ニュータウン)開発

郷土史講座 関戸公民館で

11月4日~11月18日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク