多摩版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

いつでもどこでも音楽を 「せいせき音フェス」今年はオンラインで

文化

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 「聖蹟桜ヶ丘を音楽で盛り上げたい」-。そんな思いから始まったイベント「第3回せいせき音フェス」=画像=が10月25日(日)に開催される。今年は、新型コロナウイルスの影響によりオンラインで実施。正午からユーチューブや、ツイッター、フェイスブックなどで動画が配信される。

 「聖蹟には個人店で頑張っている人が多い。音楽を楽しみながら、そうしたお店を知ってもらい、街の魅力を知ってほしい」と昨年2月、聖蹟桜ヶ丘の飲食店など4店舗を会場に10組のアーティストがライブを実施。10月には協力店が6店舗に増え、24組がライブを行った。

 第3回となる今回は、オンライン開催。協力店がさらに増え、11店舗に。20組以上の出演者はすでにそれぞれの店舗で演奏を収録した。映像には各出演者による来年へのメッセージも収められているという。

 矢野桂子実行委員長=人物風土記で紹介=は「フュージョンや、ポップス、ブラスバンドなどさまざまなジャンルの演奏で多世代の人が楽しめるはず。聖蹟愛が詰まった映像になっているので、ぜひ多くの方にみていただけたら」と話している。詳細はFB「せいせき音フェス」で確認を。問い合わせは、ぼんのてい【電話】042・389・5891へ。

多摩版のローカルニュース最新6

芝生の上でゆったりヨガ

芝生の上でゆったりヨガ スポーツ

209人が参加 多摩陸で

11月19日号

関戸の葬儀ホールで催し

関戸の葬儀ホールで催し 社会

相談会や特産品の販売も

11月19日号

延べ2万2千人が視聴

オンライン文化祭

延べ2万2千人が視聴 文化

新たな活動発信の場に手ごたえ

11月19日号

花火で市民にエール

花火で市民にエール 社会

サプライズで 多摩川から打上

11月19日号

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌 社会

旧多摩聖蹟記念館で展示

11月19日号

40万球で幻想的な空間に

40万球で幻想的な空間に 社会

多摩センターイルミネーション

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌

旧多摩聖蹟記念館で展示

10月25日~12月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク