多摩版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

セルフ貸出機等を導入 関戸・永山図書館

教育

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
スピーディーな貸出が可能になったセルフ貸出機
スピーディーな貸出が可能になったセルフ貸出機

 関戸、永山両図書館がこのほどリニューアルし、ICタグを利用したセルフ貸出機、セルフ返却機、予約受取コーナーを導入した。

 多摩市立図書館は2018年度、65万人に162万点の資料を貸し出し、予約も46万点と全国の同規模自治体の図書館の中でも利用が多かった。混雑時には、利用者が並んだり、待ち時間があったりしていたことから、利用者の待ち時間を減らすとともに、プライバシー保護のため、今回、ICタグを利用した機器の導入や予約受取コーナーを導入した。

 セルフ貸出機は、利用者カードやフェリカカードを読み込ませた後、貸出点数を入力し、台の上に本を置くだけで貸出が可能に。1回10冊までまとめて貸出処理ができるため、これまでカウンターで職員が一冊ずつバーコードで読み取っていた作業よりもスピーディーに行うことができるようになった。

 セルフ返却機は、「本の返却口」に資料を入れるだけ。予約受取コーナーは、予約照会機に利用者カードをかざして受取案内レシートを受け取り、レシートに表示されたコーナーの場所から本を持ち出し、セルフ貸出機で手続きを済ませるだけという流れ。

 市立図書館では「今までご不便をおかけしていた。貸出、返却、予約業務を効率化した分の時間を、今後は図書館の相談業務や選書業務に力を入れていける。ぜひ多くの方に利用していただければ」と話している。

多摩版のローカルニュース最新6

芝生の上でゆったりヨガ

芝生の上でゆったりヨガ スポーツ

209人が参加 多摩陸で

11月19日号

関戸の葬儀ホールで催し

関戸の葬儀ホールで催し 社会

相談会や特産品の販売も

11月19日号

延べ2万2千人が視聴

オンライン文化祭

延べ2万2千人が視聴 文化

新たな活動発信の場に手ごたえ

11月19日号

花火で市民にエール

花火で市民にエール 社会

サプライズで 多摩川から打上

11月19日号

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌 社会

旧多摩聖蹟記念館で展示

11月19日号

40万球で幻想的な空間に

40万球で幻想的な空間に 社会

多摩センターイルミネーション

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多摩のカヤ場からみる博物誌

多摩のカヤ場からみる博物誌

旧多摩聖蹟記念館で展示

10月25日~12月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク