多摩版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

KDDI 通信の歴史と未来、美術品にふれる 「ミュージアム」「アートギャラリー」オープン

経済

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
日本の国際通信とKDDIの歴史を展示などで解説。5Gなど最新技術の体験もできる
日本の国際通信とKDDIの歴史を展示などで解説。5Gなど最新技術の体験もできる

 今春、多摩センターに開設された電気通信業大手のKDDI(株)(本社・千代田区)の宿泊研修施設「LINK FOREST」内に、このほど企業ミュージアム「KDDI MUSEUM」とギャラリー「KDDI ART GALLERY」がオープンし、一般公開が始まった。

 同社の100%子会社のKDDIラーニング(株)が運営する「LINK FOREST」。今春にオープンして以降、同社や他の企業の研修等で利用されるほか、人気テレビドラマの撮影や、11月に開催された「多摩市ONLINE文化祭」の会場として利用されている。その施設内に、今回オープンしたのがミュージアムとギャラリーだ。

 「KDDI MUSEUM」は、「先人の挑戦の歴史に学び、未来を一緒に描く」をコンセプトに、「日本の国際通信と、KDDIの挑戦の歴史を紹介し、お客様と一緒にワクワクする未来をともに描きたい」という思いを込めて設立された。1871年から約150年間の日本の国際通信の歴史を、実物の機器や資料を使って解説するだけでなく、「auブランド」で展開している歴代の携帯電話約500台を展示。最新の5GやIoT技術を体験することができる。

 また「KDDI ART GALLERY」は、「先端技術と芸術の出会い」をコンセプトにしたギャラリーで、東山魁夷、平山郁夫、ブラマンク、ルソー、エミール・ガレといった作家たちの西洋絵画や日本画、ガラス工芸品など多様性に富んだ美術作品67点が展示されている。低反射のアクリル板を使った展示や、二次元コードを読み取ると作家のプロフィールが見れるなど、先端技術を使った仕掛けの中で鑑賞ができる。同社では、「今後は5Gなどの技術と組み合わせた新たな美術品の鑑賞体験も検討していく」と話している。

 見学はともに無料で要事前予約。ミュージアムは平日午前10時〜、午後1時30分〜、3時30分〜の3回(90分のガイドツアー/定員各回15人)。専用サイトから申込みを。ギャラリーは毎週水曜・金曜午前10時〜午後5時(祝日除く)。予約は【メール】kddi-art@kddi.com、同社総務部アートギャラリー担当【電話】03・6678・0721へ。

67作品が展示されている
67作品が展示されている

多摩版のローカルニュース最新6

新たな2つの事業など発表

新たな2つの事業など発表 社会

市の定例記者会見

6月10日号

「むやみに捕まえないで」

多摩市

「むやみに捕まえないで」 社会

鶴牧西公園のカエル 注意書き新設

6月10日号

魔法陣?の効果はいかに

魔法陣?の効果はいかに 社会

諏訪商店街の貸しスペース 2階増設1年

6月10日号

「お盆の迎え方ご存じ?」

サン・ライフグループが説明会

「お盆の迎え方ご存じ?」 社会

6月10日号

「世界のネコ」写真展

「世界のネコ」写真展 文化

八王子・東京富士美術館で

6月10日号

デジタル化へ第一歩

都市長会

デジタル化へ第一歩 社会

鶴牧の施設で勉強会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter