多摩版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

反射材で事故抑止を 多摩センターで交通安全キャンペーン

社会

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
反射材と啓発チラシを配布する千田拓雄交通安全協会会長
反射材と啓発チラシを配布する千田拓雄交通安全協会会長

 多摩中央警察署(岩井文丈署長)は12月5日、多摩稲城交通安全協会らとパルテノン大通りココリア前十字路で「TOKYO交通安全キャンペーン」の一環として、「クリスマスイルミネーション反射材着装キャンペーン」を実施した。

 今回のキャンペーンでは、交通事故抑止に効果的だとされる「反射材」を多くの人に着けてもらうための啓発が目的。

 当日は、多摩稲城交通少年団の鼓笛演奏が披露された後、岩井署長が挨拶。「冬になると暗くなるのが早く、事故に遭うリスクも高くなる。車のライトがあたると反射する反射材を着け、交通ルールを守って交通事故のない街にしていきたい」と呼びかけた。

 その後、特別ゲストのハローキティも参加して、キーホルダー型、シール型の反射材と、交通安全を学ぶことができるサイトや交通ルールを紹介する啓発チラシを通行者に配布した。

多摩版のローカルニュース最新6

新たな2つの事業など発表

新たな2つの事業など発表 社会

市の定例記者会見

6月10日号

「むやみに捕まえないで」

多摩市

「むやみに捕まえないで」 社会

鶴牧西公園のカエル 注意書き新設

6月10日号

魔法陣?の効果はいかに

魔法陣?の効果はいかに 社会

諏訪商店街の貸しスペース 2階増設1年

6月10日号

「お盆の迎え方ご存じ?」

サン・ライフグループが説明会

「お盆の迎え方ご存じ?」 社会

6月10日号

「世界のネコ」写真展

「世界のネコ」写真展 文化

八王子・東京富士美術館で

6月10日号

デジタル化へ第一歩

都市長会

デジタル化へ第一歩 社会

鶴牧の施設で勉強会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter