多摩版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

未来の東京はどんなまち? 多摩中 都と連携して授業

教育

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
「スイソン」が来校した
「スイソン」が来校した

 市立多摩中学校(千葉正法校長)で11月30日、「みんなでつくろう未来の東京」と題し、2年生の社会科で東京の未来について考える授業が行われた。

 東京都企画政策局と連携して行われた今回の授業。都は昨年、「『未来の東京』戦略ビジョン」を取りまとめ、今年度中に2040年に向けた長期戦略の策定を進めている。その一環として今回、同校と連携して「2040年の東京を考える」をテーマにした授業が行われた。

 授業では、これまで取り組んできた「ESD(持続発展教育)」や「多摩市の未来を考える」、学校の伝統である「チョボラ」(ちょっとしたボランティア)について振り返り、同ビジョンの子ども向けの冊子や、動画を紹介。都が用意したワークシート「2040年の東京はどんなまち?」に、生徒たちは「一戸建てが減り、高層マンションに住む。空き地が増え、森林となり、CO2が削減される」「排気ガスなど、空気の汚れがまったくない都市」などそれぞれが抱く未来の東京のイメージを書き込んでいった。最後には、江東区にある水素情報館「スイソミル」のイメージキャラクター「スイソン」が来校し、記念撮影を行った。

 授業を受けた生徒は「こんな東京になってほしいと思うだけでなく、実現させるためには夢を描き続けて、平和でくらしやすい東京をあきらめないことだと感じた」と感想を話していた。

21周年感謝祭

感謝の気持ちを込めた特別キャンペーン

https://mitsui-shopping-park.com/mop/tama/

<PR>

多摩版のローカルニュース最新6

赤ちゃんもママも「労わり」

赤ちゃんもママも「労わり」 社会

寺院でベビーマッサージ教室

10月21日号

来月、写真やスケッチ展

関戸地区で

来月、写真やスケッチ展 文化

10月21日号

作家と振り返る多摩NT

作家と振り返る多摩NT 文化

11月 あすまで受付

10月21日号

「持続可能な多摩」考える

「持続可能な多摩」考える 社会

来月、トークイベント

10月21日号

八王子で「自転車」美術展

八王子で「自転車」美術展 文化

11月23日まで

10月21日号

災害時役立つ調理法学ぶ

災害時役立つ調理法学ぶ 社会

11月 オンライン講座

10月21日号

あっとほーむデスク

  • 10月7日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook