多摩版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

関戸熊野神社 本殿など修復へ 来年6月の完成目指す

社会

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena
修復を目指す関係者ら(左から小形さん、持田さん、鈴木さん)
修復を目指す関係者ら(左から小形さん、持田さん、鈴木さん)

 関戸熊野神社の老朽化した本殿や拝殿などを修復しようと氏子ら関係者が奮闘している。今年9月まで寄付金を募り工事を開始し、来年6月に完成を迎える計画で、筆頭総代である持田裕一さんは「5カ年計画で進めてきた。地域の守り神。協力をお願いしたい」と話している。

 同神社は1489年創立。現存の本殿は1786年に当時の関戸と貝取地域の境であった現在の地(関戸)に建立され、以来、地域の守り神として崇められ、住民たちの拠り所となってきた。時代の変化と共に周辺の街並みが変わり、他の地域から移ってきた新住民が増えてくるようになってからも、同神社では夏祭りや節分の行事に合わせた催しなどが開かれてきたという。

5年前から

 そして更に、神社に関する取り組みが活発化していったのが5年前。代替わりに伴い、神社の総代に持田さんや、責任役員の一人である小形日出男さん、現在、神社の事業部会を引っ張る鈴木克己さんらが就くようになると、「神社をより地域の盛り上げ拠点に」と活動が活発化。この数年は、子どもから高齢者までが立ち寄る場所になっていた。

 そんななか出たのが、建物の老朽化の話だった。雑談から徐々に話が本格化していき、数年前に本殿や拝殿の老朽化を調査したところ、傷みが酷く、修繕を決定。寄付金を募るようになったという。持田さんは「数年前から寄付を募り、既に多くのお気持ちを頂いている。本当にありがたい限り。引き続き、お願いしたい」と笑顔をみせる。

桃を「名物」に

 一方で、同神社に「桃の神さま」がまつられていることを周知していこうとする動きもある。

 全国でも数少ない「桃の神さま」がまつられているとして、市外から同神社を訪れる人がいたことなどから、「桃を名物に神社の知名度をあげていこう」とする機運が関係者のなかで高まっていったのだという。

 神社の「事業部長」の肩書をもつ鈴木さんは「桃の神さまは、ピンチから助けてくれるとされるもの。コロナ禍の今、みなを疫病から救ってくれるのではないでしょうか」と微笑み、「桃」をPRするため、今年に入り、境内にハナモモを植えたという。

 「多くの方にお参りに来てもらいたい。コロナが収束し、早く、神社で盛大なお祭りを開催できるようになれば」と鈴木さんは関係者皆の声を代弁して話している。
 

植えられたハナモモ
植えられたハナモモ
老朽化が進む本殿
老朽化が進む本殿

桜美林学園

100年桜美林、つぎの100年へ。

https://www.obirin.ac.jp/

多摩センター駅徒歩12分

集合住宅の歴史・マンションづくり「体験できます」

https://www.haseko.co.jp/hmm/

あいセーフティネット

人生100年時代に寄り添ってまいります

https://kawakita.or.jp/

全ての方々の自己実現のために

訪問看護ステーション ラフ/こどもデイサービス ラフ

https://www.lifeis-llc.com/

和太鼓 せいせき鼓桜

人と出逢い一つのものを創り上げる喜びを 心に響く魂の音を~出演依頼承ります

https://ja-jp.facebook.com/seisekikoou

「生涯就業力を磨く」

恵泉女学園大学が多摩市立グリーンライブセンターのガーデン管理を行っています

http://www.keisen.ac.jp/tglc/

お出掛けは聖蹟桜ヶ丘へ

買物から食事 生活まで 「桜ヶ丘商店会連合会」

http://seiseki-s.com/

「桜ヶ丘南口商店会」

この地に住む喜びや誇りに寄与。お出掛けは「桜ヶ丘南口商店会」へ

http://seiseki-s.com/

聖蹟桜ヶ丘駅東口「中央商店会」

幅広いジャンルの店舗が皆様をお待ちしています

http://seiseki-s.com/

多摩ファミリーシンガーズ

創立45年!多摩市を中心に活動する児童合唱団です

https://www.tamasingers.org/

多摩で自然エネルギーの普及を

一般社団法人多摩循環型エネルギー協会

http://tama-enekyo.org/

社会福祉法人こばと会

ひとり一人の笑顔と、共に。多摩の保育と半世紀。

https://www.kobatokai.com/

「地産地消の電気」はいかが?

たまでんは公共施設などの屋根で電気をつくっています

http://tama-den.jp/

「草むら」を作り育てる

精神障がい者の自立支援のために「認定NPO法人多摩草むらの会」

https://kusamura.org/

<PR>

多摩版のトップニュース最新6

「地域の口腔」見守り一世紀

八南歯科医師会

「地域の口腔」見守り一世紀 社会

4市で構成 存在感増す

8月4日号

スーパー撤退に住民困惑

百草団地

スーパー撤退に住民困惑 社会

「買物弱者」発生危惧も

8月4日号

自殺対策に一定の成果

多摩市

自殺対策に一定の成果 社会

相談窓口周知などを徹底

7月21日号

時短解消も苦境続く

多摩料飲組合

時短解消も苦境続く 経済

生活の変化 来店客戻らず

7月21日号

特殊詐欺防止に「声かけ隊」

多摩中央警察署

特殊詐欺防止に「声かけ隊」 社会

今月発足 地域住民で構成

7月7日号

創立110年 地域で存在感

多摩第一小

創立110年 地域で存在感 教育

明治に開校 市内最古 

7月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月4日0:00更新

  • 7月21日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月4日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook