多摩版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

「入口」をバリアフリー化 聖蹟桜ヶ丘駅近くの商業ビル

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
バリアフリー化されたスロープ
バリアフリー化されたスロープ

 聖蹟桜ヶ丘駅近くにあるコンビニや病院のほか、カルチャー教室などが入る「桜ヶ丘プラザビル」の入り口がバリアフリー化された。

 ビルのエレベーターにつながる段差の大きかった階段が傾斜の緩やかなスロープに変わり、荷物を運ぶ宅配業者らからも軒並み好評のようだ。

 ビルの管理組合の理事長である平清太郎さんによると、このバリアフリー化は以前から要望があがっていたものだそうで、「高齢者や障害者の安心、安全につながればと思います。気軽に立ち寄ってもらえるようになれば」と笑顔。スロープの斜面を一定にせず、高齢者が登りながらひと休みできるように「溝をつけたのが特徴です」とも話している。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook