多摩版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

きょうはミステリの日? 作家の安藤さん「謎解きは楽しい」

文化

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
会社を定年後、小説家へと転身した安藤さん
会社を定年後、小説家へと転身した安藤さん

 きょう、10月7日はミステリー記念日という。推理小説の先駆者と言われるアメリカの小説家が亡くなった日から定められたようだが、多摩市内で活動するミステリ作家のひとりが聖ヶ丘在住の安藤正紀さん(ペンネームは公章)。これまで3作を発表し、いずれも背景には社会悪を正したいという安藤さんの思いが込められている。「そこにミステリーの要素を加えることで読者により興味をもってもらえるようにしています」と安藤さんは自身の小説を解説する。そして、ミステリ小説の魅力については「いつの時代も謎解きは楽しいもの。動画を楽しむことの多い若い人たちにも読んでもらいたい。きっとはまると思います」と話している。

 安藤さんの作品は高校野球部の練習中に起こった事故から連鎖した殺人事件を描いた「ファウル」のほか、実際にあった製薬会社の不祥事をもとに書き上げた2作目の「nのマジック」。そして、今年出版した「負の連鎖―医大学長殺人事件―」がある。いずれも市内図書館でも借りられるという。

多摩版のローカルニュース最新6

「100人斬り」に注目

永山出身橋本さん

「100人斬り」に注目 社会

ポートレート企画

12月2日号

多くの動物とも出会える

多くの動物とも出会える 社会

ファンも存在?

12月2日号

実は英会話教室の激戦区

実は英会話教室の激戦区 経済

書店も充実

12月2日号

イルミ幻想的に

イルミ幻想的に 社会

来年2月まで点灯

12月2日号

盛り上がり支える

盛り上がり支える 社会

地元商店会がひと役

12月2日号

魚、どう見極め

魚、どう見極め 社会

年末年始用 マグロ職人に聞く

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook