多摩版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

「多摩50年」ビールが誕生 関戸・小山商店で販売

社会

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
永山団地の写真が使われている記念ビール
永山団地の写真が使われている記念ビール

 多摩市50周年を記念したクラフトビールが誕生した。周年行事の企画にあたる市民らで構成される実行委員会の発案によるもので、関戸の酒販売店、小山商店(小山喜明・代表取締役社長=人物風土記で紹介=)が窓口となり、福生市の蔵元「石川酒造」と共にオリジナルビールづくりにあたってきたという。

 味は麦本来の甘さやコクが楽しめるものといい、「食事との相性も良い。市民の皆さんに飲んでもらえれば。10月から販売しているが好評です」と小山社長は話している。

 商品名は「TAMA-BASE BEER」。価格は330ミリリットルで50周年に合わせ、税別500円(税込550円)。小山商店で販売している。企画した実行委員会の瀧口寿彦委員長は「小山さんに無理を言って50周年に合わせた価格にしてもらった。多摩の定番商品になれば」と笑顔。現在、多摩産のものを原材料とする第二弾のビール構想もあるという。

 商品に関する問い合わせは同商店【電話】042・375・7026まで。

多摩版のローカルニュース最新6

悩み続けず、連絡を

ハネダさんの電話相談

悩み続けず、連絡を 社会

5月26日号

「暮らしの場」で高齢者医療

「暮らしの場」で高齢者医療 社会

河北医療財団 天本さん

5月26日号

競技普及に貢献

市ゴルフ連盟28日は記念日

競技普及に貢献 スポーツ

5月26日号

スポーツ吹矢初心者教室

6月25日から総合体育館

スポーツ吹矢初心者教室 スポーツ

5月26日号

「8000系」30周年祝う

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook