多摩版 掲載号:2022年1月6日号 エリアトップへ

食品ロスなどに関する講演を2月に行う南極地域観測隊の調理隊員だった 渡貫 淳子さん 八王子市在住 48歳

掲載号:2022年1月6日号

  • LINE
  • hatena

魅力の伝授に使命感

 ○…講演は多摩市内のごみ減量に取り組む団体関係者らに向けて行う。昨年に続き、2回目。南極で実践していた食品ロスやごみ処理の方法などを披露する予定だ。「ごみの減量は自分が普段どのくらいごみを出しているのかを知ることから始まります」。てきぱきと理路整然に語る口調。観覧者に語りかけながら行う講演は分かりやすいと人気を集めている。

 ○…南極には2015年から17年までの1年4カ月の間、調理などを担当する隊員として。余剰なものがない世界で「あるもの」だけで食事をつくり、一つひとつの食材を極限まで有効活用する習慣が身についた。「かけがえのない素晴らしい時でした。仲間と喧嘩して悔し涙を出したこともありましたが」。南極では学校における「給食のおばさん」的存在。振り返ると自然と笑みがでる。

 ○…現在は大手食品メーカーで商品の開発にも関わる。講演は個人として受け、ごみの減量についてや環境保全。なかには活躍する女性の代表として声がかかることも。そして、心ときめくのが若者や子どもたちの前で語る時という。南極隊について知ってもらい、隊員を目指す子がひとりでも増えてくれればという思いで子どもたちに語りかけている。「魅力を伝えることも私の使命と思っています」

 ○…まったりとお茶を楽しむ時間が多忙のなかの息抜き法。何事も1つのことに固執しない方と話し、お茶もその時々の気分に応じてハーブや中国茶など10種類はあるストックのなかから選ぶ。「南極も料理人として1つの職場を選ぶ感覚でしたね。近所のあのレストランで働こうといった気持ちで」。その時々の好奇心が第一。次のステップへそんな心が導いてくれる。

多摩版の人物風土記最新6

飯島 文彦さん

多摩市議会議長に就いた

飯島 文彦さん

和田在住 52歳

5月26日号

高橋 英與さん

多摩ニュータウン・愛宕地区などのコミュニティ再生に取り組む

高橋 英與さん

八王子市在住 73歳

5月12日号

白井 美恵子さん

創立45周年を4月に迎えた多摩市民謡連盟の会長を務める

白井 美恵子さん

連光寺在住

4月28日号

陰山 峰子さん

多摩市副市長に4月1日、就任した

陰山 峰子さん

都内在住 52歳

4月14日号

宮嶋 良考さん

ハンドボールの小学生・都大会で先ごろ、優勝した多摩市内クラブの代表を務める

宮嶋 良考さん

一ノ宮在住 54歳

3月31日号

花枝 聖さん

「元気を送る」シンガーソングライターとして活動する

花枝 聖さん

稲城市観光大使 40歳

3月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook