神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩版 公開:2022年4月14日 エリアトップへ

子ども・若者条例/関連【1】 若者は? 元引きこもり格闘家に聞く

社会

公開:2022年4月14日

  • X
  • LINE
  • hatena
村岡 倫行――格闘技経験の無いまま、24歳で落合の格闘技ジム「トライデントジム」に入会。アマチュアで実績を重ね、2020年にプロデビュー。
村岡 倫行――格闘技経験の無いまま、24歳で落合の格闘技ジム「トライデントジム」に入会。アマチュアで実績を重ね、2020年にプロデビュー。

 一方、若者はこの条例に対して期待することはあるのか。引きこもり経験のあるプロ格闘家の村岡倫行(ともゆき)さん(落合在住・28歳)に聞いた。

 ――引きこもり経験があるそうで

 「高校を数カ月で退学した後の3年間と、大検を取り入学した大学の1年時がピークでしょうか。特にいじめられていたという訳ではないんですが、何に対してもやる気が起きなくて。ゲームばかりやっていましたね」

 ――市が子どもや若者を支援する条例を出しましたが

 「素晴らしいことと思います。ぜひ、若い人が『やりたい』と思うことに挑戦できる環境づくりにも目を向けてもらいたいと思います。私が現在、総合格闘技に取り組めるのも出身地である秋田県に住む親が大学に入学させてくれ、引き込んでいる間も支援を続けてくれたから。若い方には挫折しても変わることができることを知ってもらいたいですね」

 ――引きこもりからどう脱出できたのでしょう

 「私の場合はやりたいことができたから、でしょうか。24歳の時に不健康な生活を改めようと近所の格闘技ジムに入会したところ、格闘技の奥深さにはまってしまって。一方で引きこもりから脱出するには専門家に話を聞いてもらうのが良いかもしれません。病気の可能性もあるので」

 ――将来は子どもたちの指導者になりたいと

 「はい。格闘技というよりもトレーニング全般に関しての。子どもたちの可能性を広げるお手伝いができればと思います」

練習する村岡さん
練習する村岡さん

多摩版のローカルニュース最新6

新団長に城所氏

多摩市消防団

新団長に城所氏

4月17日

「ダンボちゃん」を学ぶ

「ダンボちゃん」を学ぶ

ベルブ永山

4月16日

浪江との思い出 展示

桜ヶ丘商連

浪江との思い出 展示

ふるさとなみえ博物館

4月15日

「こども誰でも」多摩市先行

「こども誰でも」多摩市先行

市内4園で試行的に

4月11日

全国教育美術展で7人が入賞

和田の緑ケ丘幼稚園

全国教育美術展で7人が入賞

卒園式などで表彰

4月11日

「卵子凍結」助成を継続

東京都

「卵子凍結」助成を継続

昨秋、開始 28年度までに

4月11日

あっとほーむデスク

  • 5月11日0:00更新

  • 4月27日0:00更新

  • 4月13日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月17日号

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook