海老名版 掲載号:2012年12月21日号

海老名に「歓喜の歌」響く

第九コンサートに1000人が来場

 年末の風物詩として定着した「第九」を海老名で歌おうと2002年から一般公募で集まった合唱団が出演する「えびなベートーヴェンコンサート」が12月16日に上演された。

 2年ごとに上演され、10周年の節目となった今年のコンサートには160人を超える市民の応募があった。

 10周年の記念コンサートとなった今回は、ベートーヴェンがウイーンの劇場の落成式を祝うために作曲し、日本でも数回しか演奏されていない「献堂式」を、昨年10月にリニューアルした文化会館に重ねて選曲。20回を超える練習を重ね披露した。

 母娘で会場に訪れた河原口在住の女性は「合唱団に知人が参加していると知り、初めて足を運んだが感動した。娘の情操教育に有意義な時間を過ごせた」と興奮した様子で話していた。
 

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

関連記事(ベータ版)

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

28日に合唱のつどい

28日に合唱のつどい

有馬中合唱部も出演

1月28日~1月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク