海老名版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

県議選 現・新一騎打ち濃厚 4年前の再戦へ

政治

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 4月3日告示・12日投開票で行われる県議会議員選挙海老名市選挙区(定数1)は再選を目指す現職・長田進治氏(49)と新人・相原志穂氏(38)の一騎打ちとなる公算が高まっている。

 自民党公認候補として3度目の当選を目指す長田氏は2007年の県議選で現職(当時)を破り初当選した。現在2期目で4月の選挙では16年春の開校に向け市内中新田に建設が進められている特別支援学校の誘致、永池川の河川拡幅整備など8年の実績を前面に押し出していく考え。

 民主党の副代表を務めた元参議院議員・石井一氏の公設秘書を務めた経験を持つ相原氏は、民主党公認候補として3月10日に立候補を表明。主婦、母親目線で「幼稚園の延長拡大」「県央地域への第3次救急医療機関の誘致」など、子育てや高齢者支援の拡充を柱に訴えていくとしている。

〔3月18日起稿〕

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

人口比率19市トップ

綾瀬市外国籍市民

人口比率19市トップ 社会

「スリランカ」が急増

4月3日号

新年度に大規模改修へ

有馬図書館門沢橋コミセン

新年度に大規模改修へ 社会

来年5月にリニューアル

3月27日号

栄和産業に栄誉

経産省

栄和産業に栄誉 経済

ダイバーシティ経営を評価

3月27日号

古塩氏が出馬表明

綾瀬市長選

古塩氏が出馬表明 政治

市民文化センター再編に意欲

3月20日号

22年度以降も20歳対象

座間市成人式

22年度以降も20歳対象 社会

成人年齢引き下げ後も

3月20日号

頑張る飲食店を紹介

頑張る飲食店を紹介 社会

季刊情報誌が特設ページ

3月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク