海老名版 掲載号:2019年8月16日号 エリアトップへ

海老名むかしばなし 第30話 あの世への竹づえ【2】(最終話)

掲載号:2019年8月16日号

  • LINE
  • hatena

 関係者の心配はたいへんなものだった。村人たち総出で探しまわったが、行方がわからなかった。ポストがある家を順次尋ねもしたが依然不明。その日はとうとう探すのをあきらめざるをえなかった。

 翌二十七日、懸命な捜索の結果、原川の土橋のクイにかかっている遺体を発見した。推測では遭難地点は門沢橋一九四番地先の原川にかかる小橋、致命的になったのは肩にかけた集配カバンに水が入ったのが仇をなし、重石の役をしてしまったらしいということであった。

 その遺体を見るに左手で集配カバンをしっかと押え、右手はこれも竹づえをぐっと握りしめていた。職務を全うしようとするそのけなげな殉職の姿には一同強く胸を打たれ、しばらく声を発するものはなかったという。

 佐藤青年は小学校在学中に父を失い、小学校卒業後すぐ局員となった。母親を大切にし、勤勉な彼は人びとから愛されていた。

 本郷池端の稲荷坂の中ほどに木立に囲まれた高さ一メートルほどの碑がひっそりと立っているが、これは佐藤青年の顕彰碑である。

参考資料/えびなむかしばなし
 

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

海老名版のコラム最新6

歴史息づく高台の寺

えびなお寺コラム【2】

歴史息づく高台の寺

龍峰寺(国分北)

9月6日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

海老名むかしばなし

海老名むかしばなし

第31話 焼坊主【1】

8月23日号

海老名の生き物がかり㉟

海老名の生き物がかり㉟

ノアザミ

8月16日号

海老名氏を辿って

えびな歴史めぐり【1】

海老名氏を辿って

河原口〜海老名氏霊堂〜

8月16日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロによるファッション講座

プロによるファッション講座

9月25日 ビナレッジで

9月25日~9月25日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク