海老名版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

海老名むかしばなし 第31話 焼坊主【1】

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena

 本郷地区内に「焼坊主」という地名の場所がある。「焼坊さん」「処刑場」ともいわれ、区画整理の結果、現在は本郷に編入されたが、元は杉久保地区内であった。この地名由来には次のような物語がある。

 江戸時代も泰平の元禄の世、杉久保にある僧がいた。この僧なかなかの色情家で艶聞は常に絶えなかった。たまたまその僧の寺の近くに美貌の妻女が住んでいた。僧は妻女の美貌に魂を奪われ、遂に夜な夜な出かけて行ってはその妻女に言い寄るのであった。

 こうして人目を忍ぶ仲もいつとは知れず村人の口の端にのぼるようになった。人々は、はじめは好奇心にかられて話題にしていたが後には「青年たちの若気の至りのあやまちと違っていやしくも村民教化の立場にある僧が、事もあろうに人妻に手を出すとはもってのほか」と僧を非難するようになった。そして、その声は日ごとに高まっていった。

 こうなっては名主をはじめ村役はだまって見過ごしているわけにはいかない。そこで村役たちはある夜、木内某家に寄り合ってその善後策を協議した。

 一方、このことを早くも知った住職はどんな対応策がとられるか心配になってきた。それでその夜ひそかに木内家の縁の下にもぐり込んで結論はいかにとかたずをのんで聞き耳を立てていた。

《次回に続く》

参考資料/えびなむかしばなし
 

海老名市今里で宅地18区画販売

海老名の不動産なら株式会社エイト

http://www.8eight.jp/

<PR>

海老名版のコラム最新6

海老名の生き物がかり36

海老名の生き物がかり36

ヤブミョウガ

9月20日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

歴史息づく高台の寺

えびなお寺コラム【2】

歴史息づく高台の寺

龍峰寺(国分北)

9月6日号

真打噺家・林家たけ平のちょいと一服

海老名むかしばなし

海老名むかしばなし

第30話 あの世への竹づえ【2】(最終話)

8月16日号

海老名氏を辿って

えびな歴史めぐり【1】

海老名氏を辿って

河原口〜海老名氏霊堂〜

8月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水彩画展、18日から

姫ユリの会

水彩画展、18日から

市民ギャラリーで

9月18日~9月22日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク