海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

子どもの声が響くまち・高齢者が孤立しないまち 神奈川ネットワーク運動 つつ木 みゆき

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena

 2015年西口まち開き以来、人口は増加し市税も増収しています。一方、保育園・学童保育・学校施設は不足し、事業系ゴミの急激な増加により家庭系ゴミが有料になりました。圏央道の開通で利便性は高まりましたが、南部の稲作地帯に大規模な倉庫や流通センターが建設され、農地の衰退・緑の消失に繋がっています。箱物・開発行政ではなく、市民の生活を安心・安全にする環境づくりが必要です。

 核家族・地域社会が希薄する中で、子育て支援の充実と高齢者世帯サポートが必要です。産前産後ケアの取り組み、一時預かり保育拡充は必須です。共働き家庭になくてはならない病児保育は病院併設型に固執せず、早急に取り組むべきです。そして、待機児童の解消・学童保育の充実には、働く人の待遇改善、関わる人づくりが要です。市の高齢化率は24・5%と超高齢社会に突入しています。住み慣れた地域で自分らしく暮らせるよう地域包括ケアシステムの取り組みは急務です。

 相模川流域には約6万人が居住。ダムの放流をふまえた洪水対策や福祉避難所の高所移設、災害弱者を含めた避難訓練も必要です。また災害時の電力確保はエネルギーの地産地消として公共施設の太陽光発電などを進めることが必要です。生活の課題は政治に直結。市民主役のまちづくりをすすめます。
 

津々木美幸

海老名市中新田1-11-11

TEL:046-235-7014

http://ebina.kanagawanet.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

シニアライフいきいき応援窓口

外に出て何かしたい。仕事、趣味なんでもまず相談 090-2315‐5361

https://webc.sjc.ne.jp/zama/index

<PR>

海老名・座間・綾瀬版の意見広告・議会報告最新6

綾瀬スマートIC

神奈川県議会議員 綱嶋洋一   県政報告

綾瀬スマートIC

今後の課題と展望

4月2日号

公民館・図書館そして文化会館は社会教育の砦

安海のぞみの『欅通信』春の拡大版 意見広告

公民館・図書館そして文化会館は社会教育の砦

3月26日号

海老名・座間・綾瀬の県議3人に聞く

海老名・座間・綾瀬の県議3人に聞く

海老名・座間・綾瀬の県議3人に聞く

国・県・市の議員間連携でプレミアム付き商品券早期発行が可能に

寄稿

国・県・市の議員間連携でプレミアム付き商品券早期発行が可能に

神奈川県会議員 芥川かおる

11月6日号

全国展開だから安心査定

ただいま査定額1.4倍!実施中です。

http://r-hibarigaoka.otakaraya.net/index.html

100年以上の歴史を誇る神社

七五三や安産祈願などご祈祷を行っています。詳しくはHPへ

https://ebina-yayoijinja.work/

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

新築注文住宅・リノベーション

神奈川県 綾瀬市のレイクラフト(加藤工務店)にお任せください。

https://kato-koumuten.com/

顔が見えるお葬式

地域で30年以上。お葬式、お仏壇、樹木葬も。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter