海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年8月14日号 エリアトップへ

スマート農業学ぶ ドローンで疑似農薬散布も

経済

掲載号:2020年8月14日号

  • LINE
  • hatena
直径1.2メートルの農業用ドローン=かながわ農業アカデミー
直径1.2メートルの農業用ドローン=かながわ農業アカデミー

 「ドローン前提社会」の実現をめざす神奈川県が、県内の市町村や企業などと連携して社会課題の解決に向けたモデル事業を進めている。その一環として海老名市杉久保北の県立かながわ農業アカデミーで6日、生徒に「スマート農業」の現状について知ってもらう特別講座が開かれた。

 この日は、ドローンを活用した事業を全国で展開するTEAD株式会社(群馬県)が農薬散布に使う農業用ドローンを持ち込み、アカデミーの生産技術科の2年生にドローンの性能や仕組みを解説。校内の敷地では小型ドローンの操作方法を体験し、農薬散布のデモ飛行も披露した。

 デモ飛行には直径1・2メートル、最大重量25キロのセミオート機能付の機体を使用。水を農薬に見立て、高度2メートルから4メートル幅の農薬を散布する様子に生徒の目が集まった。

 農業関係の仕事をめざす田野倉伸広さん(19)と山崎駿斗さん(19)は「最先端の技術をみることができて良かった。今後に生かしたい」と話していた。

 「ドローン前提社会」は、県政策局未来創生課が主管している。

お葬式から樹木葬まで

地域で30年以上。24時間安心ホットライン

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

男女共同参画推進員を募集

男女共同参画推進員を募集 社会

性差のない街づくりのため

1月22日号

学業成就願う

学業成就願う 社会

24日 座間神社で筆まつり

1月22日号

苦境でも「夢」追う元社協マン

苦境でも「夢」追う元社協マン 社会

コロナ禍の支援対象外

1月22日号

舞台は「えびな」

舞台は「えびな」 文化

高橋操さん 絵本作家デビュー

1月22日号

商品券きょう申込締切

座間市

商品券きょう申込締切 社会

実施期間めぐり市議16人が要望書

1月22日号

座間から世界にエール

座間から世界にエール 社会

30秒動画を募集中

1月22日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

シンプルな葬儀をご希望の方へ

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

新しい生活様式で運営中

公演情報を随時更新しています。

https://ayase-bunka.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク