海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年10月23日号 エリアトップへ

海老名市と座間市 半旗で弔意表明 綾瀬市は雨で見送り

掲載号:2020年10月23日号

  • LINE
  • hatena

 内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬儀が17日、東京都内のホテルで実施された。

 本紙発行エリアでの事前取材では、海老名市と座間市、綾瀬市の3市ともに、弔旗掲揚と午後2時10分の黙とうを求める内閣からの要望に基づき、早朝から夕方まで弔意を示す半旗を掲げる意向を示していた。内閣からの要望は10月2日の閣議了解に基づき内閣官房長官名で各省庁に通知され、都道府県を通じて自治体に周知された。

 半旗の掲揚場所は海老名市と綾瀬市が市役所、座間市は市役所のほか、国旗が掲揚できる市内41の公共施設でも市役所と同様に半旗を掲揚するとしていた。この日は土曜日のため、職員による定時の黙とうを予定した市はなかった。

 合同葬が実施された17日は朝から雨模様の天候だったが、海老名市と座間市は朝8時30分から半旗を掲揚した。午前6時半から午後5時まで半旗を掲揚する予定だった綾瀬市は、普段の降雨時の取り決め通り、国旗の掲揚自体を行わなかった。

 内閣と自民党による合同葬儀は今年1月10日に閣議決定され、新型コロナの感染拡大による延期を経て17日に実施された。中曽根元首相は1982年11月から87年11月まで内閣総理大臣を務め2019年11月29日に101歳で他界した。

海老名・座間・綾瀬版のコラム最新6

3市版 楽屋帳 vol.19

3市版 楽屋帳 vol.18

3市版 楽屋帳 vol.17

3市版 楽屋帳 vol.16

半旗で弔意表明

海老名市と座間市

半旗で弔意表明

綾瀬市は雨で見送り

10月23日号

3市版 楽屋帳 vol.15

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

あやせ名産品のご案内

神奈川県綾瀬市の名産品店5店舗を紹介しています

https://www.city.ayase.kanagawa.jp/hp/page000031400/hpg000031386.htm

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

至高の休日スタイル

自然素材と本物であることにこだわり、お客様の価値観を仕立てる工務店

https://kato-koumuten.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook