海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2020年11月20日号 エリアトップへ

栗原神社シラカシの木 早期治療で疫病退散 樹齢530年、ナラ枯れ回避

文化

掲載号:2020年11月20日号

  • LINE
  • hatena
処置をしたシラカシの様子を確認する総代長の大矢さん
処置をしたシラカシの様子を確認する総代長の大矢さん

 座間市栗原中央の栗原神社(山本孝司宮司)の御神木で推定樹齢530年、高さ20メートルのシラカシの木が”流行り病”による立ち枯れの危機を寸前で回避した。神社総代長の大矢一則さん(73)は「手遅れにならずに済んだ」と、安どの表情を浮かべている。

市天然記念物「これからも大切に」

 栗原神社のシラカシは1978年に座間市の天然記念物、84年にはかながわ名木100選に指定された大木。「約七百数十年の樹齢を全うして1967年6月に伐採された、高さ27メートルの大杉」(栗原神社記念碑より)に代わる御神木として、50年以上にわたり親しまれてきた。

 2007年には県による調査が行われ、木の根元や幹の腐朽が確認され「継続的な虫害防除が必要」と診断された。

早期診断が奏功

 ブナ科のシラカシは、2017年から県内で被害が拡大している「ナラ枯れ」にかかりやすい樹木のひとつで、座間谷戸山公園では10月時点でシラカシと同じブナ科のクヌギやコナラなど261本(前年24本)の被害が確認された。

 ナラ枯れをもたらす害虫は木から木へ移動して幹に潜り込み、害虫がもたらす菌により根元から水分を吸い上げる機能を失い、葉が赤褐色になり枯死する。免疫力が高い若い木よりも老木が被害を受けやすいという。

 こうしたなか御神木を心配する声が総代長に寄せられ、10月25日に樹木医の診断を受けたところナラ枯れを引き起こす害虫のカシノナガキクイムシの潜入が判明した。

 そこで神社の総代会は、シラカシを診断した樹木医で市の樹木健康診断にもかかわる長澤利教さん(横浜市港北区)に指導を仰ぎ、根元から4メートルの高さまで殺虫剤を噴霧。木の幹をビニールシートで被う処置を11月1日に施した。

 長澤さんは「処置の効果が出ていて被害は少なく済んでいる。木を思う気持ちが早期発見につながった」と話す。

里山の現代病

 長澤さんによると、県内でナラ枯れの被害が深刻化している背景には、伐期を過ぎた老木が増え続けている問題がある。

 高度経済成長による化石燃料の普及に伴い薪となる木が伐採されなくなった。こうして放置された木が年月を経て老木となったため、ナラ枯れの被害が拡大しやすくなった。ナラ枯れはいわば、里山の現代病ともいえる。

 総代長の大矢さんは「ナラ枯れに気づけてよかった。市と県の担当者にも良くしてもらいすぐに処置することができた。これからも御神木を大切にしていきたい」と話している。

綾瀬スマートIC近く家族葬式場

寛ぎの1日1組貸し切り家族葬式場「ゆかりえ」

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

求人レポート掲載中!

座間市シルバー人材センターが2022年4月採用の正規職員を募集!!

緑のある暮らしをサポート

剪定・刈込・伐採など植木のお手入れ承ります!

https://ueki-ya.com/

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

全市でフードドライブ

座間市社協

全市でフードドライブ 社会

地域一体で「安心の年越しを」

12月3日号

大山でアマ頂点に

綾瀬市在住川野要嗣さん

大山でアマ頂点に 文化

素人落語、古典の地で輝く

12月3日号

2月以降に本格化へ

ワクチン3回目接種

2月以降に本格化へ 経済

自治体、年末にかけ準備佳境に

11月26日号

用地取得が白紙に

綾瀬市道の駅整備

用地取得が白紙に 経済

開業時期、見通し立たず

11月26日号

テレワーク施設に改修

座間市商工会本館

テレワーク施設に改修 経済

創業準備の場にも

11月19日号

来年1月に閉店へ

相鉄ローゼン国分寺台店

来年1月に閉店へ 経済

惜しむ声、不安の声も

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook