海老名・座間・綾瀬版 掲載号:2022年1月1日号 エリアトップへ

座間市資源対策課 政策提案でグランプリ 紙おむつの増加に着目

社会

掲載号:2022年1月1日号

  • LINE
  • hatena
受賞メンバーと野田大臣
受賞メンバーと野田大臣

 内閣府地方創生推進室が主催する「地方創生★政策アイデアコンテスト」が12月11日に開催され、座間市資源対策課の「家庭から排出される紙おむつのリサイクル」がグランプリにあたる地方創生担当大臣賞に輝いた。

 コンテストは、地域課題の分析を踏まえた、地域を元気にするような政策アイデアを募集するもの。7回目の今回は、学生、一般、地方公共団体の3部門で全国から963組の応募があった。

 座間市資源対策課は初めての応募ながら、地方選考、一次選考の書類審査を通過し、オンラインでプレゼンテーション審査を行う最終審査会に進出した。

 座間市の発表テーマは「家庭から排出される紙おむつのリサイクル」。依田玄基課長がプレゼンを行った。

 プレゼンでは、全国データの分析では家庭から出される紙おむつの量は高齢社会で年々増加し、大人用が子ども用を上回る状況になるなど、ゴミの減量化や循環型社会の実現に向けた課題だと指摘。市では小田急電鉄株式会社と協力してゴミ収集のDX化に取り組んできた実績があることから、おむつが捨てられた集積所をリアルタイムで一元管理し、効率よく回って収集すればリサイクルにつながると提案した。市では同様の考え方で、燃やすごみとしていた剪定枝の資源化を実現した実績があることも強調した。

 審査の結果、地方公共団体部門でグランプリにあたる地方創生担当大臣賞を受賞し、野田聖子大臣から表彰を受けた。依田課長は「とても嬉しい。日頃のチームワークが発揮できたおかげ」と話した。

綾瀬スマートIC近く

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

「ポツンと一軒」住宅展示場

地域密着工務店、藤井工務店「住まいのコトなら何でも相談できるモデルハウス」

https://rarea.events/event/132515

<PR>

海老名・座間・綾瀬版のトップニュース最新6

SDGsマルシェ初開催

海老名運動公園

SDGsマルシェ初開催 社会

「ロスフラワー」を販売

5月13日号

地域食堂を開設へ

綾瀬春日ロータリークラブ

地域食堂を開設へ 社会

6月から、毎月第2土曜に

5月13日号

多世代が楽しめる祭典に

綾瀬市

多世代が楽しめる祭典に スポーツ

「ねんりんピック」の競技会場に

5月6日号

最高峰レースで初優勝

最高峰レースで初優勝 経済

綾瀬市拠点にチャンピオンめざす

5月6日号

命名したい施設を公募

綾瀬市

命名したい施設を公募 社会

ネーミングライツ、新手法で

4月29日号

いざ、3年ぶり大空へ

座間市大凧まつり

いざ、3年ぶり大空へ 社会

5月4日・5日 掲揚のみ実施

4月29日号

葵会館家族葬365日24H受付

安心して旅立てるプランを思いのままに 生花祭壇プラン38.5万(税込)~

https://www.aoiebina.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ドレーパー記念幼稚園(綾瀬市)

未就園児対象園庭解放5/16~毎週月曜9:45~11:30

https://draper.ed.jp/

座間市からのお知らせ

令和3年度臨時特別給付金(1世帯10万円)~返送・申請はお済みですか?~

https://www.city.zama.kanagawa.jp/www/contents/1640225602247/index.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

海老名・座間・綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook