神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

「共に学ぶ」推進へ初会議 6月に市民向け対話集会

教育

公開:2024年5月23日

  • X
  • LINE
  • hatena
初めて開かれた推進会議
初めて開かれた推進会議

 海老名市と県の教育委員会が5月13日、同市立小・中学校でのフルインクールシブ教育実現に向けた推進会議をえびなこどもセンターで開いた。

 両教委は障害の有無や国籍に関わらず、全ての子どもが同じ場所でともに学ぶ「インクルーシブ教育」の推進に向け、連携協定を今年3月に締結している。

 推進会議は締結後、初めての会合で同市の伊藤文康教育長と県の花田忠雄教育長のほか、両教育委の幹部らが出席。非公開で実施し、今年度の取り組みや有識者を交え、課題の整理や検討を担う調査研究部会の設置などを議論したという。

 インクルーシブ教育の実現には「一緒に考えることが必要」として、6月15日と16日、23日の3日間にわたり、保護者や市民を対象とした「対話の場」を開く。時間は各日午前10時〜11時30分、午後2時〜3時30分。会場は市内6カ所(中新田・国分・大谷・社家・上今泉・柏ヶ谷)のコミュニティセンター。定員各30人(申し込制)。

 (問)市教育支援センター【電話】046・234・8764

海老名・座間・綾瀬版のローカルニュース最新6

雨に濡れる紫陽花

雨に濡れる紫陽花

三川公園で見ごろ

6月19日

戦争体験を継承

戦争体験を継承

綾瀬で平和展

6月18日

二輪車事故に注意喚起

座間警察署

二輪車事故に注意喚起

防止強化月間に

6月17日

二輪車事故に注意喚起

大和警察署

二輪車事故に注意喚起

防止強化月間に

6月17日

地場産ズラリ 市民朝市

地場産ズラリ 市民朝市

23日に座間市役所で

6月15日

「大相撲の湯」をプレゼント

「大相撲の湯」をプレゼント

座間場所開催を記念

6月14日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

海老名・座間・綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook