座間版 掲載号:2016年2月12日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

第2増床につき職員募集 座間苑 「定着」には理由あり 現場の声、取材

 市内初の特別養護老人ホームとして1981年に開所した「社会福祉法人 座間苑」(新田宿/澤田憲一理事長)。開所35年目の同法人では現在、2種類(多床型/ユニット型)の特養に加え、デイサービス・居宅介護支援・訪問介護を手がけるケアセンターを運営、「トータルな介護」を市民に提供し続けている。

 人材確保が喫緊の課題とされる介護業界において、いわゆる「定着」する職員が多いのが同法人の特徴だ。「家庭的な雰囲気だから、先輩に色々と話を聞きやすい」「研修時間がしっかり確保されている」――。そう話すのは、同法人で10年以上働く藤川純子さんと山内京子さん。新しいスタッフが「成長」するのをじっくり待つ職場環境が整っているという。「地域密着だから、やりがいも大きいですよ」と笑顔で話すのは、ケアセンターの加藤静子さん。地元住民と開催する「盆踊り」は、毎年大勢の人で賑わうそうだ。

 職場見学は随時受付。介護の仕事に関心がある人は、まずは一度同法人に相談してみては。

社会福祉法人 慈恵会 座間苑

座間市新田宿151

TEL:046-256-3363

http://www.zamaen.or.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

座間版のピックアップ(PR)最新6件

シニア求人に応募多数

座間市シルバー人材センター

シニア求人に応募多数

2月8日号

先進の下肢静脈瘤治療

メス使わず、保険適用で日帰り手術

先進の下肢静脈瘤治療

2月1日号

軽減税率制度に備える

消費税引き上げ

軽減税率制度に備える

1月25日号

売却後も住み続け資金調達できる

インテリックス『あんばい』

売却後も住み続け資金調達できる

1月25日号

「もしも」に備える

葬儀Q&A【15】

「もしも」に備える

1月25日号

あたらしい時代を迎えた股関節疾患の治療

座間総合病院 ”出張”健康講座【17】

あたらしい時代を迎えた股関節疾患の治療

1月11日号

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ひまわりフォト写真展

ひまわりフォト写真展

15会員の”感動”表現

2月19日~2月24日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月8日号

お問い合わせ

外部リンク