伊勢原版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

2020年東京五輪聖火リレー 大山がルートに 来年6月29日に通過

スポーツ

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
日本遺産にも登録されている大山
日本遺産にも登録されている大山

 2020年東京オリンピック聖火リレーのルートが、6月1日に大会組織委員会から発表され、伊勢原市の大山が選ばれたことが分かった。今後、公募される聖火ランナーが、来年6月29日に市内を駆ける。

 聖火は、来年3月26日に福島県を出発し、全国を回る。神奈川県内は6月29日から7月1日までの3日間。セーリング競技の会場となる江の島(藤沢市)や、サッカー・野球・ソフトボールの競技会場となる横浜市など15市町を駆け抜ける。

 聖火が伊勢原市にも訪れる初日は、箱根駅伝の往路ゴール地点(箱根町)を出発し、伊勢原市の大山に入る。大山は地域の歴史的・文化的な魅力を発信できる場所として、組織委員会から「特殊区間」に指定され、通常の隊列を伴わず聖火リレーを実施することができるという。ルートの詳細は年末に組織委員会から公表される予定。

 今回のルート選定を受けて、高山松太郎市長は「大変名誉なことであり、うれしい限り。この機会を逃すことなく市政の発展につなげていきたい」とコメント。また、大山観光振興会会長で、伊勢原市観光協会会長の目黒仁さん(大山阿夫利神社宮司)は「大山の魅力を世界に発信する良い機会。大山の自然環境を守っていけるように保全活動にも積極的に取り組んでいきたい」と話した。

伊勢原版のトップニュース最新6

救急出動が過去最多

伊勢原市消防本部

救急出動が過去最多 社会

11年連続で増加

1月17日号

「千載一遇の機会に」

新春市民の集い

「千載一遇の機会に」 政治

高山市長が所信表明

1月17日号

「つつがなく一年進む」

大山

「つつがなく一年進む」 文化

阿夫利神社で筒粥神事

1月10日号

1085人が門出

伊勢原市成人式

1085人が門出 社会

13日に令和初の式典

1月10日号

堺選手が東京五輪内定

トランポリン

堺選手が東京五輪内定 スポーツ

メダル獲得を目指す

1月1日号

産業・観光施策を充実

産業・観光施策を充実 政治

新春インタビュー 高山市長に聞く

1月1日号

青少年にボラ精神育成

県表彰

青少年にボラ精神育成 社会

実行委が「草の根賞」

12月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク