伊勢原版 掲載号:2019年8月23日号 エリアトップへ

大渕さんが全国で準優勝 小学生陸上競技交流大会で

スポーツ

掲載号:2019年8月23日号

  • LINE
  • hatena
賞状とトロフィーを手にする大渕さん
賞状とトロフィーを手にする大渕さん

 第35回全国小学生陸上競技交流大会が、8月9日、10日に横浜市の日産スタジアムで開催され、コンバインドA(80mハードル+走高跳)種目に神奈川県代表で出場した、大田小学校6年の大渕龍之介さん(Happiness AC所属)が準優勝に輝いた。

 小学生5・6年生を対象に、陸上競技の基本技術の習得や、基礎体力の養成などを目的に開催されている同大会。大渕さんは7月に開かれた神奈川県予選会で、80mハードル、走高跳ともに自己ベストを更新して優勝。全国大会への切符を手にした。

 全国大会で優勝することを目標に練習を積んできたという大渕さん。憧れの全国大会でも、県予選で更新した両種目の自己ベストをさらに更新。はじめに行われた80mハードルでは1位になったが、走高跳で3cm及ばず、2位となった。「トラックがしっかりしていて、走りやすかった。優勝を狙っていたので2位は残念だけれど、自己ベストが出たので納得している」と話した。

陸上歴1年半

 大渕さんが陸上を始めたのは昨年の4月。元々走るのが好きで、周りより走るのが速かったこともあり、両親のすすめで、秦野カルチャーパークを拠点に活動する陸上のクラブチーム・Happiness AC(古藤涼平代表)に入会した。「はじめは何となく始めたけれど、良いタイムや記録が出ると嬉しいし、楽しくなった」とすぐに陸上に魅了された。現在、週に3日、同パークに通って3時間ほど仲間とともに練習に励んでいる。

 古藤代表によると、大渕さんは当初、体の使い方など走り方に粗さがあったが、持ち前の身体能力の高さには目を見張るものがあったという。「物覚えが良く、まだまだ伸びると思う。将来が楽しみ」と太鼓判を押す。

 中学生になっても陸上を続けるという大渕さん。「中学に行っても大きな大会で活躍できるようになりたい」と意気込みを話した。

ニチイの医療事務講座

9月1日~10月31日まで受講料が30%OFFに。無料体験説明会も実施

https://www.e-nichii.net/campaign/iryo_reiwastart2019/

<PR>

伊勢原版のローカルニュース最新6

親向けに婚活セミナー

親向けに婚活セミナー 社会

市民文化会館で

2月21日号

新東名で合同訓練

新東名で合同訓練 社会

開通前に消防隊らが連携

2月21日号

東松山市に義援金

東松山市に義援金 社会

市仏教会と幼稚園協会

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

きれいな桜を多くの方に

ソロプチミスト伊勢原

きれいな桜を多くの方に 社会

丸山城址公園内に植樹

2月21日号

森永卓郎氏が講演

森永卓郎氏が講演 経済

3月8日、秦野市文化会館で

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク