伊勢原版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

東海大学医学部付属病院 「認知症への理解深めて」 12日に啓発イベント

社会

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
来場を呼びかける、認知症疾患医療センターの専門スタッフら。前列中央が瀧澤センター長、同右が今関専任医師
来場を呼びかける、認知症疾患医療センターの専門スタッフら。前列中央が瀧澤センター長、同右が今関専任医師

 9月21日の「世界アルツハイマーデー」を前に、市内下糟屋の東海大学医学部付属病院(渡辺雅彦病院長)1階、東海ホールで12日(木)、認知症啓発イベント「第1回認知症を知ろう」が開催される。

 このイベントは、認知症の患者やその家族、地域住民に認知症や、せん妄についての理解を深めてもらおうと、同病院認知症疾患医療センター(瀧澤俊也センター長/神経内科教授)が企画した。当日は認知症の種類や症状、予防のための食事や運動に関する最新情報をポスターで掲示。同センターに所属する神経内科や精神科の医師、認知症看護認定看護師、薬剤師、管理栄養士、作業療法士、社会福祉士などの専門スタッフが、患者や家族からの各種相談にも応じる。

 同センターは、神奈川県内初の認定施設として2009年4月に開設。多職種が連携し、県西部地域の認知症医療の中核として、患者の診療や研修会の開催などを通した啓発活動を行っている。

 瀧澤センター長は「認知症がクローズアップされ、社会的な問題にもなっています。当センターの活動を一般の方にも知って頂き、事故や問題が起こらないように啓発できれば」と話す。

 さらに、同センターの今関良子専任医師は、「認知症に対する正しい理解を深めてほしい。個別の質問にも時間がある限りお答えさせて頂きますので、気軽にお越しください」と呼びかける。

 時間は午後1時から4時。参加無料で、事前申込み不要。問合せは、同病院伊勢原総務課【電話】0463・93・1121へ。

伊勢原版のトップニュース最新6

53年前の住宅地図 発見

53年前の住宅地図 発見 経済

成田賢徳さん宅で

10月18日号

毘沙門天立像が御開帳

毘沙門天立像が御開帳 社会

神仏習合残る八雲神社

10月18日号

あすから市民文化祭

あすから市民文化祭 文化

11月9日まで 26団体参加

10月11日号

三浦尚文さんが初優勝

全日本マスターズ

三浦尚文さんが初優勝 社会

走幅跳65〜69歳クラス

10月11日号

防災音頭を披露

防災音頭を披露 社会

10月6日 大原児童公園で

10月4日号

安全な食事介助を学ぶ

安全な食事介助を学ぶ 社会

講座でサポーター養成

10月4日号

地元で初の世界防衛戦

谷山ジムBigbang

地元で初の世界防衛戦 スポーツ

11月3日 総合運動公園

9月27日号

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 8月9日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

東海大学を市民に開放

東海大学を市民に開放

あす19日 グローカルフェスタ

10月19日~10月19日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

伊勢原版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク